---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
178: 1/3 2010/08/24(火) 14:50:28 ID:3NOtt7O/0
実際体験した話
高校のころ、夏休みも近いある日
「学校で猫が捨てられていたので職員室前であずかっている
 明日中に引き取られなかったら保健所に連絡しなきゃならない」
と担任が帰りのホームルームに告げた。
猫は大好きなのだが絶対見たら拾いたくなるのであえて無視を決め込んだ。
生徒数はかなり多いし、誰かにつれて帰られるに違いないと思っていた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場£2
life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1131956325/
643: 名無しさん@HOME 2006/09/24(日) 21:10:38
 高校の時の彼氏が別れてからもしつこくて
当時マンションの5階に住んでいたのですが、
泥棒でも入れないばりのベランダに潜んでいた事がありました。
夜中に気付いたのですが、怖くて会社に逃げた事があります。
(とっくのとーうに別れて、私は社会人だったのに)
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
思い出すと死にたくなる思い出★5
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1310129884/
849: 彼氏いない歴774年 2011/08/30(火) 17:59:19.18 ID:qNlzY3h+
小5の時の話。長いです、ごめんなさい
クラス替えで新しく出来た友達のお宅に遊びに行った
優しくて可愛い友達と優しそうで美人なお母さんに迎えられ、綺麗で広いおうちに上がり
美味しいケーキと紅茶をいただいた
なんてすごい家なんだーと、勝ち組・負け組の概念がなかった子供の私ですら
ハイソなお宅だという事は認識できた
一方私は貧乏一家で(耳すまの雫んちみたいなかんじ、姉妹同部屋)
着ている服も髪もとにかくびんぼくさかった
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このヒトは無理だと思った瞬間125
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1370784500/
806: 恋人は名無しさん 2013/07/14(日) 01:46:11.68 ID:V0uyJDdq0
会社の先輩と付き合ってる。
ある日、彼が足を骨折して松葉杖生活になった。
毎月会社の有志(彼・私、他数名)で飲んでたけど、治るまで延期になった。

でも、お酒が好きな彼は我慢ができず飲み会をやろうと言い出した。
軽く飲むという約束で、バリアフリーのお店を予約した。
久々のお酒でハイテンションになった彼は、全員分の6割を支払った。
一次会が終わり、他のメンバーは解散。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【育児】ああ、小学生ダンスィよ!【男子】Part43
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1371034451/
233: 名無しの心子知らず 2013/07/12(金) 10:58:06.45 ID:7Ome4BXi
うちの三年生ダンスィ、女の子の前では
僕が俺 ママがお母さんになっているのを
最近知った
いつから外面を覚えたんだ

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場 £72
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1357317416/
517: 名無しさん@HOME 2013/07/14(日) 12:33:32.03 0
数年前友人とドライブに出かけた
丁度車の事故が起こったようで道が大渋滞になって夜になってしまった
なんとか早く家に帰りたかったので普段通らない山道を通って帰る
ことにした
真っ暗の道をゆっくり走ってると友人が突然
「あれ人じゃね?」
といった
確かに人っぽかったが周りには家もないし灯りもない
俺は幽霊だといったが
「じゃあ確かめてやる」
といって友人は車から降りていった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ