***** 私は見た!! 不幸な結婚式 41 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193070044/
217: 愛と死の名無しさん 2007/10/25(木) 18:30:21
479 名前: 愛と死の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/22(金) 12:20:40
以前出席した披露宴では「花嫁からの手紙」が両親への怨みつらみだった。
「お父さんからはしょっちゅう殴られた」
「お母さんはお父さんをとめようとしてくれなかった」
「お父さんは本当のお父さんじゃないから、私のこと可愛くなかったんだよね」
「お母さんからは『あんたさえいなければ、うちは幸せなのに』と何度も言われた」
「私は結婚し、あなたたちのもとからいなくなります。
 これで家は幸せですよね。さようなら。」
我々は新婦同僚として出席していたのだが、
新婦の手紙を聞くまで、新婦が母親の連れ子だったことは知らなかった人が
大半だったので、会場はすこしざわついてた。
新婦の手紙の内容によると、どうやら
幼いとき新婦母が前夫と離婚(姉は前夫のもとに残る)→
新婦が小学生のとき、現在の夫と再婚→
妹二人が生まれた頃から、父親の暴力が始まる→
母親は『上の子と一緒に、前夫のところにおいてくればよかった』と愚痴る→
新婦は家では居場所がなかった
ということだったらしい。

...そういうことは、家でやってきてくれ。
その後の花束贈呈は普通に行われたが、招待客の表情は微妙。
よく「いい披露宴だったね」という言葉をきくが
そのときは「なんつーか...後味の悪い披露宴だったね」と、
帰りの電車の中で囁きあってた。

218: 愛と死の名無しさん 2007/10/25(木) 18:44:31
最高の復讐の仕方やんw

219: 愛と死の名無しさん 2007/10/25(木) 19:10:14
これは花嫁にGJしたいなあ。
人生の門出に、DQNな家族からも卒業出来てよかったじゃん。
俺が友人なら心から祝福送りたいよ。

223: 愛と死の名無しさん 2007/10/25(木) 19:17:55
>>217
そこまでいじめてる娘でも、世間並みの結婚式を挙げさせたということは
世間的ばかり取り繕う親だったんだろうね。
そういう親って、娘の結婚後は、カネをたかったり離婚をけしかけたり、
とにかく生活妨害ばかりするから、花嫁は復習と言うよりも自衛もあったんじゃないか?

そんな話は家庭内だけで済ませておいてくれ、と招待客は思うだろうけど、
親戚や知己一同揃っているところで本性を暴露しておかないと、
今後何かあったときにも「娘のわがまま」ということにされてしまうからね。
悪いのは、娘にそんなことされるようなことをしてきた親の側だよ。