今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 66度目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1272789942/
776: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 10:33:19 ID:pdSFHZsX
子供のころ、田舎に帰った時、親と親戚の会話をぼんやり聞いていたら
山の中の洞窟の話になった
人里からかなり離れた所にあるその洞窟、一度従兄たちと行ったことがあるけど
普段は扉で厳重にふさがれてて、側にお堂みたいなものがある
とにかく暗くて気味が悪くて怖い場所だった
興信所に嫁の浮気調査を依頼したら、嫁が男女混合グループでホテルの部屋に入っていく写真を見せられた。

プロポーズしてOK貰った彼女に、海岸に呼び出された。「なぜ?」と思いながらも出向くと、彼女は男と一緒に居た。

婚カツで知り合ったバツ1の男性に、「なぜ離婚されたんですか?」と聞いたら、いきなりファビョりだした。

私「つわりが酷くてご飯作れないの。娘と一緒にファミレス行って」→夫『子連れじゃ落ち着かないよ。一人で行く』

新築の家で過ごす初めての夜。嬉しくて嫁に抱きついたら、嫁『ふざけんなよ、お前』→俺「え?」

開店10分前にきて「社長の知り合いだから行列の先頭にしろ」というおばさん。毅然として断ったら、まさかの結果に...。

10人ほどの派遣社員たちが、パートさんをいじめていたが、実はこのパートさんは重要人物で、派遣会社ごと全員が切られる事態に...。

新郎が20歳も年上という理由で、新婦両親は猛反対!当日になって、新婦が式をドタキャンした。
で、大人たちは「可哀想なことをしたよねー」
「戦争中ぐらいまではまだ使われていて、俺の友達も入れられたんだ」みたいなことを言っていた
どうも、昔は飢饉の時などに、育てられない子供や病人をその洞窟に閉じ込めて
いわゆる間引きをしていたらしい。
「前に一度村会で中を調べたら、子供の骨がいっぱい出てきて」
「扉の近くに積み重なってたよね、やっぱり最期まで必死で出ようとしたんだろうね」
とか言ってた
大昔のことだから、まぁそんなこともあるのは仕方ないんだろうけど
そんなこともあったよね~的な、軽い調子で話されていたのはけっこう衝撃だった
最近のあの事件で思い出して鬱

778: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 11:15:06 ID:xqrT765t
>>776
側にお堂があるってことは供養したってことなんだろうけど、怖いし悲しい話だね…
飢饉だからって洞窟に閉じ込めるとか、どうせ生きてはいけないんだし、
餓死って相当苦しいってよく聞くから、せめてその場で手にかけるってことはできなかったのかな。
まあ誰も直接手に掛けたくないのかもしれないけれど。

780: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 11:21:29 ID:2XkzHvJJ
>>776
それどこにあんの?行ってみたい。

781: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 11:32:26 ID:1/jgZZHV
>>780
こういうところは、興味本位で行ってはいけません。

783: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 11:52:53 ID:4y6tFkXK
>>780
東北の貧しい地域に行ったらどこの村でもあるよ

807: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 17:36:28 ID:f5eybxXd
>>776
山岸凉子の漫画にもあったなぁ、そういう話。
悲しかった(´;ω;`)

808: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 18:03:48 ID:pkoJ/wQQ
>>776
でもそういうのやってたおかげで、江戸時代は3000万人級で安定してたらしいね
そのかわり、地方の農家とかいくと、跡継ぎ以外の悲惨な扱いの話ありまくりだ