106: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 12:42:43.24 0
幼馴染みの母親が狂った瞬間が、今までで最大の修羅場だった。

なんかの集まりで、クラスメイトAの家に親同伴で集まった。
誕生会とか仲良し系の集いじゃなくて、
子ども会の役員の準備とかなんかそんな感じだったような気がする。
自分と自分の母、BとB母、CとC母とC弟、DとD母がいて、
夕方まで作業してから、A宅を辞することになった時のこと。
「お邪魔しましたー」
「ありがとうねー」
「ううん、また来てー」
とかってやり取りのあと、A母が玄関扉を閉めるのとほぼ同時に、
B母がいきなり傘立てを玄関扉にたたき付けた。
つい今まで普通に会話して挨拶をかわしていたB母が、
突然オニみたいな形相で暴れ始めて、一同唖然。
あわてて飛び出してきたA母につかみかかってボコボコにしたり、
自転車を持ち上げて玄関に投げ込んだり、
大暴れのB母は止めに入ろうとしたほかの母たちにも襲い掛かる。
自分たち子どもはオロオロするばっかりだったんだけど、
幸いA宅は学校の目の前で、
「学校へ逃げて先生を呼びなさい」
って誰かに言われて、小さいC弟を抱えて学校まで走って逃げた。

107: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 12:43:10.41 0
職員室から110番通報してもらって(ご近所からも通報があったみたい)、
警察がすぐ来たらしく、パトカーの音とかして騒然としてた。
しばらくして子どもらの保護者がそれぞれ迎えに来て、順番に帰宅。
自分は祖母が迎えにきたんだけど、最後に残ったBはどうなるのか
疑問に思ったことを覚えている。

それ以降Bを見ていない。
引っ越したとか転校したとかの学校の発表もなく、いなくなった。
B母は不起訴になったとかで割とすぐに戻ってきて、
一人でブツブツ言いながら町内を徘徊するようになった。
それから10年くらいは町内にいたと思う。
あの瞬間までは本当に普通に普通のお母さんだったのに、
何がどうなってあんなことになったのか、すごく不思議だし怖かった。

伝聞だが、何でいきなり暴れたのかという調べに対し、B母は、
「鍵をガチャンと閉められた、それで締め出された気がした」
と供述していたそうだ。

109: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 13:06:10.48 0
こ、こえぇぇぇぇぇ。

108: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 12:54:53.56 0
元から統合失調かなんかでみんなは気づいてなくて
鍵のしまった音でスイッチ入っちゃったんじゃないだろうか

110: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 13:11:56.31 0
不起訴になったのは、精神的に~って主張が認められたからなのかな。

111: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 13:59:59.54 0
途中までA母がB宅の旦那と不倫でもしててブチ切れたのかと思ったけど
理由が「鍵をガチャンと閉められた、それで締め出された気がした」
だけというのがホラーすぎる…

112: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 14:18:18.01 0
鍵ガチャンって閉めて相手が気を悪くしないかな、と思ったことはある

113: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 14:34:28.62 0
俺もある。
でも狂っちゃうかもと想像したことはない。

114: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 14:52:29.15 0
出てすぐ閉められるとそんなに嫌だったのかな?って気分になるけど
さすがに狂うまではいかないな・・・

115: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 14:55:46.41 0
それまで家庭とかで色々あって溜まりに溜まったものが
出てすぐのガチャンでK点越えしたんでそ
A母もどうかと思うがね
普通は遠ざかったの確認してから閉めるじゃん

116: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 14:57:06.33 0
koeeeee

小心者で、お客さんがちょっと離れたとこまで行ったなって思えるまで
玄関で鍵かけタイミングを計って立ってるんだけど、こんなの見たら余計
待ってる時間が長くなりそうだ。

117: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 15:00:17.34 0
こういう基地外が一般人に紛れて街を闊歩しているからこそ
扉の鍵を閉める必要があるわけで…

118: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 15:00:26.54 0
細かいところ気になったんだが、傘立ては外にあったの?
盗まれない?

120: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 15:04:31.82 0
>>118
一軒家なら外にある時もあるよ
門があるし。

121: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 15:06:23.02 0
>>118
周囲に、門から敷地内に進入して玄関脇の傘立てから傘を盗むような行為をする
泥棒まがいな輩ばかりが集まっているような地域にお住まいなんですか?
どんなスラムだよ…

119: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 15:03:04.41 0
B母はもともとキ印だったんだろうし、そんな事でA母を責めるのはどうかと
キ印のK点て一般人には想像つかないよ

123: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 16:21:51.82 0
Bがいきなり消えたっていうのも怖いよ
まあ引越して転校したんだろうけど、何の説明もないってさ
普通はその事実だけでも告げるだろうjk

B母がそこに住み続けたというのが一番怖いけど
B父が面倒見ていたの?
それならBは親と離れ離れだし(B母とは隔離した方がいいけど)
B父が離婚してBを連れて出て行ったなら、基地外B母は野放しってことで恐ろしい

129: 106-107 2012/01/03(火) 20:48:02.82 0
今思えば、Bは事件直後父親と一緒に引っ越したんだろうね。
学校の先生が何も言わなかったのは、藪をつつくのを恐れたんだと思う。
普通の状況ならともかく、刑事事件だし。

B家は元々、B母の父親である祖父も入れての二世帯住宅だったので、
戻ってきたB母はB祖父が養ってたんだと思う。
B母は元から住んでいる家に7~8年くらいいて、
B祖父が他界した時に民生委員の世話で市営住宅に移り、
その後も元気に徘徊してたけど、気がついたらいなくなってた。
市営住宅に移った後のことはよく知らない。

A一家は、B母が戻ってきてすぐにどっかに引っ越していった。
ちなみに、自分も今日書き込みの後母親と事件のことを話していて知ったけど、
B母の動機になった「ガチャン」は、実際にはなかったらしい。
言われてみれば、当時その地域で、在宅中に玄関に鍵をかける習慣はなかった。
しかも玄関は引き戸に差し込み錠なので、「ガチャン」は難しく、
うちの母親によると、状況的にもA母が鍵を閉めたとは思えないそうだ。
だからそもそも、被害妄想のきっかけも幻聴だったのではないか、という話。

130: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 20:50:35.36 0
>>129
そりゃA一家にしたら、洒落にならないぐらい怖いよね
「ガチャン」って音を立てたわけでもないのに
勝手に幻聴聴いて襲い掛かってくるんだから
不起訴にするなら責任もって入院させとけと思う

131: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 22:48:00.13 0
昔はそういう人を一生入れておける病院があったけど
今は人権やなんかですぐ出すよね
他害の実行がなければ強制入院も難しい

統合失調は薬でコントロールさえ出来てれば怖い病気ではないけれど
病識が芽生えにくいし一部に薬のきかない人もいるから強制入院もやむなしって思うときがある
できないけどね

138: 名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 00:04:54.00 0
>>131
>他害の実行がなければ強制入院も難しい
少なくともこの修羅場話では、思い切り他害しているじゃないか
基地外ってことで不起訴なのに強制入院もさせず野放しなのがおかしいって話

133: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 23:09:45.89 0
基地外は家の恥、とか
精神科に行くなんて家の恥って考えの人がそれなりに存在してるしね

136: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 23:16:29.52 0
精神病は自覚のある人や、通院や投薬治療受けてる病人は怖くない
病識の無い奴や治療受けてない奴は最悪に怖い

137: 名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 00:01:43.56 0
>>136
うん、病識無い奴は怖い。

地方の総合病院で窓口のパートしてたとき、
患者さんがいきなり待合室の椅子に登って演説を始めて、
自分の名前を言われた時は人生オワタと思ったよ。

「皆さん!!聞いて下さい!
自分はー!この病院のー!
精神科の○○先生とー!!受付の○○に騙されてーー!!
人生めちゃくちゃにされましたーーーーーーー!
必要の無い薬を大量に出され!受付の○○がさらに嘘の説明書をよこします!
皆さん!!たすけてくださーーーい!ギャアアアア!!」

こんな感じだった。
あのときは奴は出禁になったけど、受付から異動するまでヒソヒソされてキツかった。

今までにあった最大の修羅場  £27
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1325391400/