73: ななしのいるせいかつ 2005/05/19(木) 01:37:35
思い出した・・・京都に旅行に行った時だ。

食事から帰って来て部屋に入った。
着替えて寝るかと思い、とりあえずトイレを開けようとドアノブを回した。
?回らない。何度か回すが開かない。
???漏れは一人旅だ。他の人間が居るわけ無い。
一旦、部屋の外に出て部屋番号を確認。合ってる。そもそもカギで開けたんだから間違いない。
再度ドアノブを回す・・・開かない。ここでゾッとした。中に誰かいるのか!?
ドアを叩きながら「誰かいるんですか!?」・・・反応は無い。
泥棒だろうか?不意に帰ってきたからトイレに隠れているのか?
何時中の奴が飛び出してきても逃げられるように入り口のドアを開ける。
トイレの灯りを付けて、ドアの下から覗き込む。便座しか見えない。
漏れじゃ対処できない。そう判断した漏れはフロントに電話をかけた。
漏れ「もしもし、トイレのドアが開かないんですが。中に誰かいるんじゃ・・・」
フロント「あ、すいません。トイレのドアは時々勝手に閉まるんで、ドアノブに付いてるスジにコインを当てて回してください。それで開きます」
漏れ「・・・・・・はい、解りました。すいません」
漏れは財布から十円を取り出しドアノブのスジに当てて回した。
中には誰も居なかった。

正直、心臓が破裂しそうだった。
フロントよ・・・あの対応からしてよく聞かれるんだろ?直してくれよ。
漏れは泣きそうだったよ。

【Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ】人生で一番驚愕した瞬間 6度目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1116065490/