208: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 17:58:05 ID:VW+94nZS
うちの父は、役場の窓口に勤めてた母に一目ぼれ。
しょっちゅう役場に通い、意味もなく、母の窓口で住民票を取り続けたらしい。
3ヶ月目くらいで、ようやく声をかけ、
4ヶ月目くらいで、ようやくちょこっと世間話をする仲になり、
半年目くらいで、ようやく食事に誘い、
1年目でようやく告白したそうだ。
本棚から、100枚近い父の住民票入ったファイルがあるのを見つけて
「これ何?」と聞いたら、母が教えてくれました。
父は真っ赤になって
「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」
と騒いでましたが…
その夜、そのファイルをこっそりとタンスの中に隠す父の姿が。

213: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 19:36:35 ID:DYv0FsOH
>>208
かわえぇ(*´Д`)'`ァ'`ァ

209: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 18:12:14 ID:+kFJ9ESx
ホスト零士の「コンビニのあの子に振り向いてもらうには」というレクチャーに、
「毎日1個たわしを買い続けろ」というのがあったのを思い出した。

210: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 18:31:58 ID:Q+4tWqGA
>>209
そ、それ、かえって気持ち悪がられないか?

211: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 19:04:52 ID:+kFJ9ESx
まず自分を印象付けなければならないということで<たわし

214: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 20:17:28 ID:ZjWu5PlK
このご時世だとストーカー疑惑だろうな。

216: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 21:01:50 ID:mTPIlQzQ
>>214
こんなご時世でも有りではないかな~。
相手の反応は大事かもな

うっかり萌えた父親のエピソード 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/