419: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 15:28:14
セクハラ発言多数の色ボケウトにやったプチDQ返し。

義実家にはウトメ共用のパソコンがある。
ウトメはそれほど使えるわけでなく、セキュリティソフトの更新や
問題が発生した時は夫に丸投げ。
私は義実家では「パソコン出来ない嫁子」で通しているが、ウトメよりは使えるレベル。
その義実家のパソコンにウト秘蔵のエ口が大量保管してあることをたまたま発見した。
さっくりとShift+Deleteで削除。


舅「俺の所有する築30年の家に住め」→私たち夫婦でオシャレに改装→舅「娘にやるから出て行け」

彼女が俺の左手をチラチラ見てる。俺「どしたの?」→彼女『な、なんでもない!・・・(チラチラ』

有名大学への推薦が決まってた高校生が万引き。土下座する高校生を無視して通報した結果…。

親戚『今どこにいる!?結婚式始まるぞ!』→夫「フランスだけど…結婚式って誰の?」→親戚『お前達のだ』

兄嫁が、私の名前でA旦那と不倫。人違いで夢だった仕事を首になったと知って発狂する私に、A奥が土下座してきた。

実家に寄生する兄夫婦。兄嫁「私の家族を呼んで子供の誕生会をするので、お義母さん達は出かけてください」→父ブチ切れ!

7月7日生まれの娘に、『妃七夕』と名付けた。娘よ・・・ごめん。

酔った勢いで嫁に『もう仕事を辞めてやる、月曜から会社いかん』と言った結果…。


次にあった時にウトは心なしか落ち込んでいて、
トメの手前エ口がらみの単語は出せないのか、ものすごく遠回しに
夫に削除したかどうかを聞こうとしていたけど、心当たりもなければ
エ口にも興味のない夫にはさっぱり話が通じない。
結局、全く要領を得ない会話に終わっていた。

セクハラ発言をやめない限り、ウトの秘蔵コレクションは
これからも謎の消失を遂げるだろうな。

420: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 15:30:43
>>419
GJ
しかし因果関係に気付かないウトは徒労を繰り返すことになりそうだ

424: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:00:12
>>419
GJだけど、根本的に懲らしめなければ、セクハラ発言自体はなくならないような。

431: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:20:09
せっかくウトメ共用のPCなんだから
ウト画像コレクションをスクリーンセーバーに設定してあげればいいのに。

433: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:27:30
エ口リンセーバー。待機1分で起動、復帰にパスワード要求

422: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 15:46:41
画像のオネーチャンの顔部分を、トメの顔にコラージュしてやれw

427: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:13:42
ぎょえええええええええええ↑

432: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:26:09
>>422
久しぶりパソ 相手に声出してワラタ

436: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:31:21
>>432
アイコラじゃなくて、トメコラww

430: 名無しさん@HOME 2007/03/16(金) 16:17:23
ウト、泡吹くかもな。

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し6【布告】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1173670219/
※アクセスの多い人気記事

 後頭部のニキビ?を放置してたら、家族に見つかり強制的に病院へ→医者がチームを組んでの大手術に…。

実家に嫁を連れて帰ったら、普段は大人しい妹が発狂して嫁に突進した。

軽自動車から総勢12人がゾロゾロと降りてきた。

一見さんお断りの小料理屋に再三の取材交渉。熱意にほだされた店主は、一度だけ掲載許可を出したが…。

外国人を居酒屋デビューさせると大抵疲れます。

親が再婚して名字が変わったら、俺のフルネームが楽器になってワロタ・・・。

しょっちゅう『タバサちゃん?』と娘の名前を間違われるので、妹に相談したらショックな事を言われた。

夫に捨てられるのが怖くて、顔色を伺いながらの毎日。そんな私の様子にウンザリした夫から、別居を切り出された。

舅が、風呂場で私の下着を嗅いだり舐めたりしてる場面に遭遇。あまりの事に、どうしていいか分かりません...。

婚約指輪を盗んだ女(36)『これで送り主の男は私と結婚!やったぜ!』

彼女「妊娠しちゃった」→俺(出来婚か。まぁーいいか)→彼女「でね、別れて欲しいの」→俺『は?』

子連れ女「大きいケーキ!交換して」→私「夫の誕生日ケーキなので…」→怒った女が強奪してきてケーキが崩れた。

弟嫁に借金を頼まれて無利子で貸した。借用書を渡すと、目の前でビリビリに破かれて「人でなし!守銭奴!」