217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/16(木) 11:24:35
文章下手だけど、書き込んでもいいかな?

こないだ、結婚式を挙げました。

俺26
嫁24

出会って15年
付き合って二ヶ月目の去年の9月に籍を入れたんだ。

その時、俺は海外出張を控えてたので結婚式はしなかった。




旅館の鍋に青虫が入ってた。仲居「あらあら。うちのは新鮮だから~w」→私「言い訳する口はあっても、謝る口はないんですね」

高校でイジメられていた俺に、弟が「これつけてればもう大丈夫」とネックレスをくれた。効果なんて信じてなかったが...。

いよいよ新婦の登場かと思いきや、白いドレス+ベールの新郎母登場「今日は私が花嫁の代理を務めます」

ひき逃げ犯から『あんたのおかげで刑務所に行く事になりました。ありがとう』という手紙が家に届いた。

俺のバイクに無断で子供を跨らせた母親。降ろす時にバイクを倒してしまい、子供が200kgの車体の下敷きに…。

ファミレスで。8人組のDQN客が、レジを滅茶苦茶に打ってウェイトレスごっこで盛り上がっていたので注意すると...。


218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/16(木) 11:30:38
仕事は順調に進んでた。

だけど、11月を過ぎた頃から少し嫁の様子がおかしくなる。

話をしても上の空、一緒に住んでる(出張から帰るまで)俺の親にも聞いてみたが、何もない、としか言わなかった。

12月、母から嫁が入院したと連絡が来た。

219: 217 2009/04/16(木) 11:37:38
>>218

驚いて帰国しようとしたが、母は初期の癌だけど心配しないでと言っていた。

後日、嫁からも連絡が来て説得され俺は現地に留まった。

思えばなんでこの時帰らなかったのだろう…


220: 217 2009/04/16(木) 11:44:19
>>219

嫁は心配だったが、親もいるしなんとなく安心していた。

3月、俺は日本に帰国した。

嫁はまだ退院していない。

籍を入れてからやっとゆっくり過ごせる時間。

嫁に会いに行くと、ガリガリだった。

末期の癌だった。

221: 217 2009/04/16(木) 11:54:43
>>220

嫁が俺に心配かけたくなくて嘘言ってた。

もう、時間は残り少なかった。

俺は嫁に何もしてあげられなかった。

だから、病院で小さな結婚式を挙げた。

ウエディングドレスを嫁に着させる。

窓から見える景色には桜が咲いてた。

俺と嫁と両親だけの結婚式。

この一瞬は世界で1番幸せだった。

222: 217 2009/04/16(木) 11:59:31
>>221

3月が終わり、4月を迎えた。

嫁は今月の頭に息を引き取った。

ゴメン書いてて、よく解らなくなってきた…

吐き出したかった、それだけ。

消えます。

224: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/16(木) 12:51:16
キツイな・・・
言葉が見つからん
キツイな

225: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/16(木) 20:03:37
>>217
辛かったね。今は悲しみでいっぱいだろう…。


自分もかみさんが去年11月に末期のスキルス癌なのがわかって手術もできず、今は抗がん剤で小康状態だけど、余命はあと一年ともそれ以下とも言われてる。


毎日不安なまま過ごしてて、ほんとはスレ違いだけど他人事とは思えなくて書き込んだ。


近いうちにスレ違いじゃなくなると思うけど、その時はみんなよろしく…。

226: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/17(金) 00:40:51
>>225
おいおい、気持ちはわかるが馬鹿な事言ってるなよ
できることは色々あるだろう

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/17(金) 09:38:05
>>225
なにあきらめてんだよ、ハゲ!
>>226の書き込み最後の1行を1000回音読しろksg。

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/23(木) 01:43:22
>>225
「嫁がいない」のと「余命がない」のは、全然違うぞ。

228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/17(金) 12:04:31
絶対にあきらめるな

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/17(金) 13:07:05
余命一年なら、まだジタバタ出来るよ。
嫁さんはシンドイだろうから、そっとしてやりたいかもしれないが
後悔しないために、出来ることを探してみろ。
友人とこは、治療してくれる医者探して、北海道から関西まで飛んだよ。
余命が1年から2年に延びるだけでも、生きていてほしいなら価値はあるってね。

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/17(金) 22:36:28
>>225
考え抜いて出した結論なんだろうが、毎日不安なままってことは
何かしら引っ掛かりがあるんじゃないか?
あきらめるなって言ってる連中は、その引っ掛かりをみつけろってことだと思う。
いなくなってから、ああすれば、こうすればって考えても遅いんだ。
みんな、それは痛いほど実感していることなんだ。

嫁さんがしたいことはないのか?今なら出来ることはないのか?
治療でもいいし、嫁の趣味でもいいし、彼女が少しでも納得した人生を送るためにも
君はまだ頑張らなきゃいけないよ。
悲しんで泣き暮らすのは、その時が来てからでいい。
今はこんなところ覗いていないで、今のことを考えて生きろ、二人で生きろ。

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22(水) 20:28:19
おまえら…(´;ω;`)

※アクセスの多い人気記事

 見知らぬ女が庭の水道を勝手に使っていた。私「勝手に使われると...」→女「いつもここで見張ってるんですかぁ?w」

駐車場で友人が戻って来るのを待っていたら、ババアが窓をバンバン叩いて「買い物終わったならどきなさいよ!」

財布を交番に届けたら電話がきた。女「この度は有難うございました」→俺「いえいえ」→女「彼氏に代わりますね」→俺「え?」

捕まえたら商品を踏み潰した万引き少年。警察や教師が来ても動じなかったのに、両親が来た途端、震え出した。

「知的障がい者」という理由で、何の問題もないお客さんに独断で出入禁止を宣告したバイトに、言い分を聞くと...。

兄嫁に家をとられたので、秘密の地下室を利用して復讐した。

嫁が俺の親父に包丁突きつけて追い出した。今は『一言でも親を庇ったら離婚』宣言して、部屋に篭ってる。

旦那の弟を失明させ種無しにした。

関西では「冷麺」を注文すると、「冷やし中華」が出てくるらしい。

【武勇伝】俺は海外在住で女性専用車両を知らなかった。帰国時、偶然その車両に乗ったら、女が怒鳴りつけてきた。

夜中に目が覚めると、私の部屋に見知らぬ男が!オバケだと思って、再び目を閉じて寝たんだけど…。
嫁が死んだ人集まれーーーーーーーーーーーーー
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1218102172/