【鬼ノ目発進号】50間近の独身のオサーンを見下す瞬間 Part25【チョンガー】

293: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/29(火) 16:41:52.87
この正月明けに、会社の同期で中のよかったヤツ「A」が亡くなった

休み明けてしばらくして、見てない事に気づいた、メールしても返信もなく、携帯も留守電

昼休みに、そいつの部署に顔を出した
休み明けから出社していなくて、連絡もつかないらしい、3日も無断欠勤って事になる

その日の帰り、Aの自宅に寄る事にした


上司の奥様『うちの主人狙ってるんでしょ!この泥棒猫!』→私「いえ、私は奥様の手作りケーキが目当てで…」

ショッピングセンターのトイレで、信じられない光景を見てしまった。もう二度とエアータオルは使わない…。

『出来婚をバカにするな!』と言う兄嫁に「バカだから出来婚したんでしょ!」と返したら…。

流産したのは悲しいが、あの嫁のこんな姿を見る事が出来た。子作りはまた頑張ろうと思う。

子供を捨てて駆け落ちした義妹にキレた私は、相手に電話「義妹がHIV感染者なのは知ってますよね?」→男「……は?」

入手困難な商品が、とある店で売られていた。買おうとすると、店員が飛んできて「これは私と友人たちの分です」

私「転職するのでパートを辞めたいのですが…」→店長『許さん!転職先に電話してやる!』

【実験】名高いバイオリニストが、素性を隠して3.5億円のバイオリンを道端で演奏→結果…。


Aとは、入社してからの付き合いだが、田舎出身で更に辺境大学出身の俺からみると
都会育ち、地元が繁華街のAは遊び慣れしていて、羨ましく思った
ただ、ルックスが垢抜けないと感じで、田舎くさい俺と似たもの同士とだったかも
入社後しばらくはバブルの余韻で収入も右肩あがりで、Aとは夜な夜な飲み歩いたし
風●や競馬なんかも彼なくしては語れない

そのうち、俺は社内で良い人が出来て結婚、子供も出来て郊外に家を買って
仕事と家庭を両立するので一杯で、独身のAとはどんどん疎遠になっていった

数年後、Aの親父さんが亡くなった時に、葬儀を手伝う事になり、久しぶりに深夜まで話しこんだ
自宅はまだ築年数も浅くローンも残ってたが、親父さん名義だったから、実質ただとの事
お母さんは、随分前に亡くなっており、コレで天涯孤独と自虐的に笑うA

自分の自宅のローンは始まったばかりで、精神的にかなり重荷を感じてた俺は、同情もするがさらに羨ましく思えた
むしろ、自分の時間も持てずローンに追われる俺は、妬みすら感じていた

月日は過ぎここ数年は、俺も子育てが一段落してAと飲んだりする機会が増えた
近くに住んでる同期に声をかけて、同期会の忘年会をしたばかりだ

294: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/29(火) 16:43:55.33
そんな事を思い出しながら、Aに自宅についた
ついた瞬間から嫌や予感で吐き気がした、門柱灯とか付いているがインターホンは全く無反応
明かりのついている部屋らしきものは感じられず、新聞とか多量に溜まっており、量からして今年は回収していない?
しかし元旦特有の分厚い新聞までは見当たらない、新聞の日付は?とも考えたが、暗いし
何よりも他所様のポストをゴソゴソする勇気も無い

年末から海外旅行とかして、トラブルで帰れないとか?そんな事を考えながら、お隣さんを尋ねる
既に宅配業者とかも、A宅向けの荷物で尋ねたらしく、またかと言う感じと半分迷惑、半分心配な言い方で
年末に窓ふきをしている姿を見て以降見てない事を教えてくれた

どうしたら良いのか考えながら、警察の文字が常に浮かんでくる
幸いな事に、従兄弟の1人が田舎で警官だって事を思い出し、個人携帯の番号帳を検索する
数年ぶりの電話だけど、無事繋がった
当人も非番だったので親身に相談に乗ってくれて、まずは会社繋がりなので会社に任せた方が良い事や
それでも動きたいなら、交番や警察署に相談に行けと、自治体が違うので具体的な窓口名はわからないけど
全国共通の電話番号は教えてくれた
他色々なケースも教えてくれ後にトラブルに巻き込まれる事を心配してくれた

再度、お隣さんを訪問して最寄りの交番の場所を尋ねると同時に、お騒がせするかもしれない事をAに変わって詫びておいた
交番への道すがら、会社携帯より事前に聞いておいたAの上司に連絡し状況を説明すると共に、警察に届けても良いのか総務への確認もお願いした
その電話を切って、交番が見えて来た頃に会社携帯が鳴ってA上司からだった
直ぐに総務に確認してくれたようで、俺個人が警察に行くのは止めろとの事
血縁関係も無い俺では、何かとややこしい事もあるかもしれないので、会社に任せろとの話し

そう言われればそうだ、Aとは会社以外の繋がりは全く無い、歯がゆい感じもしたが帰宅する事にした

296: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/29(火) 16:48:06.97
翌日、出社後A上司を連絡した、総務も話しがしたいと言う事でその日午後、会議室で話す事になった
会議室で俺が話した事は、昨日のA宅の状況とお隣さんの情報
総務の担当者からは、基本的には会社が動くとの事で、既にAの叔母に当たる人に連絡を入れてるとの事
今日は木曜日なので、今日から4日間定期的にA宅の固定電話と携帯電話に連絡をいれつつ、月曜の朝の時点で、そのまま連絡が取れて無い
もしくは出社していない場合、午後から総務とAの上司、伯母さんと警察による立ち会いの元、玄関の鍵を破壊してでも屋内を調べる段取りらしい

俺が立ち入る事は何も無い感じだった

モヤモヤした週末が過ぎ、月曜日の朝一にA職場に直接行った、A上司は俺を見つけるとうつむきがちに首を降った
俺は自分の職場に戻り、捗らない仕事、進まない時間にイラつきながら昼過ぎのA職場に向かう、上司は不在だった
総務に内線をする、担当者は外出との事、もうA宅に向け出かけた事だけしか俺には分からない

午後からは、妙に仕事がバタバタして時間を忘れていた、定時を知られるチャイムを聞いてハッとしたけど、まだ連絡は無い
その後もダラダラと仕事をしていると、A上司から携帯メールが来た、間もなく帰社するとの事
自分の仕事は、切りをつけてA上司を待った
内線が鳴ったA上司だ、先週末の会議室に来る旨の内容だ

会議室は、先週末と同じメンバーだが、先週末より重い空気だった
総務の担当者が口火を切った、結論から言うとAは自宅で亡くなっていた
状況からすると、元旦の午前中に亡くなったようで、リビングのコタツの上には仕出しのおせち料理が並んでおり
正月祝いの席であった模様
死因は現在不明だが、恐らくは心不全であろうとの事
Aは、コタツに足を入れた状態で横たわっており、その周りにはA宛の年賀状が散乱していたので
元旦の朝、年賀状を確認しながら正月祝いの最中に心臓発作を起こしたらしい、脳関係かもしれないが

297: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/29(火) 16:50:36.90
散乱する年賀状の中で、最後に見ていたのが私からAへ向けた年賀状らしく彼の手に一番近くに有ったとの事
それは、上の娘が成人を迎え写真館で撮影した家族写真を使った物だ
何か申し訳ない気持ちで胸が一杯になった

A上司は、それをAの叔母に、会社が同じで親しい友人ですと、会社への連絡先ともに教えたとの事
数日して、Aの叔母から連絡があって、通夜と葬儀の両方を手伝いました
会社から公休もでて、同期数人で受付とかをして、後日の遺品整理も手伝いました
今ようやく、友人を失った悲しみを実感し、なんらかの形で人の記憶に残したいと思いと
やはり家族は居ないといざと言う時怖い事も知ってもらいたく
ひょっとしたらAは緊急搬送されたら助かって、今頃は笑い話になってたかも知れないとか思って書きました

長文スマソ

308: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/30(水) 15:05:38.31
>>297
乙、長いけど読んだ
なんか切ないねー

でもそのA氏は心配してくれる会社の人いて良かったのでは?

301: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/30(水) 02:35:59.60
>>293
お疲れ様。
まだ会社という縁があったから早期に発見出来たケースだね。

※アクセスの多い人気記事

 正社員で手取り12万円の彼氏が、派遣で手取り28~30万円の私に対して見下す発言をしてくる。

医者である新郎が、人命をネタにした不謹慎な余興をした結果、新婦が泣きながら退場し破談となった。

子供の話では、ある日ゴーストバスターズみたいな業者がやってきて、ママを連れ去って行ったらしい。

知人が『放射能が怖い』とわざわざアメリカまで来て、我が家の前に小さな子を放置して帰国した結果…。

弟と妹は溺愛し、私には冷淡だった両親が、私が事業で成功すると見事に手の平を返した。

震災後、近所のBさん達がAさん(東電社員)の自宅前で集会をやったり、Aさんの子がイジメられるようになった→結果…。

命名『愛薫明』→こういう子になって欲しい!を詰め込んだんだけど、後悔しています…。

経験不足の若い医者から、長い麻酔針を何度も刺された。私「痛いです!」→医「じゃあ麻酔はいらないって事だね」

少年野球の監督「公園は早い者勝ち。お前らは帰れ」→息子たち「分かった。先に使ってればいいんだな?」→翌週...。

不倫相手の子を妊娠しました。うちは子無しなので『夫とは離婚せず、彼の子を産む』が理想ですが…。

姉の部屋から赤ん坊の泣き声が聞こえたので不思議に思って見に行くと、姉が部屋で赤ちゃん産んでた。

転勤先で。いきなり9人託児され、息子のゲームデータが全消去された。ただのよそ者イジメかと思ったが…。

盗まれてた自転車が見つかったと警察から連絡。犯人は12歳の少年だったが、親も少年も「この自転車はうちのだ!」