【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ4【オリおk】
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1157915244/
701: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/03/25(日) 23:15:54
706 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/24(土) 03:59:06
うちの父と母は同い年で、生まれた頃からの付き合いだったというのおさななじみ
20の時に結婚したって話だから、ゴールまで20年というそれこそ大恋愛の末に結婚したそうな
いい年こいたおっさんとおばさんがそのへんのバカップルよろしく茶の間で四六時中
イチャイチャしてるような環境で育ったおかげでちょっとやそっとの下世話な話や
街中で平然と抱き合うようなバカップルでも全く腹が立たないのは、
まあ教育のたまものともいえるかもしれないな・・


舅「俺の所有する築30年の家に住め」→私たち夫婦でオシャレに改装→舅「娘にやるから出て行け」

彼女が俺の左手をチラチラ見てる。俺「どしたの?」→彼女『な、なんでもない!・・・(チラチラ』

有名大学への推薦が決まってた高校生が万引き。土下座する高校生を無視して通報した結果…。

親戚『今どこにいる!?結婚式始まるぞ!』→夫「フランスだけど…結婚式って誰の?」→親戚『お前達のだ』

兄嫁が、私の名前でA旦那と不倫。人違いで夢だった仕事を首になったと知って発狂する私に、A奥が土下座してきた。

実家に寄生する兄夫婦。兄嫁「私の家族を呼んで子供の誕生会をするので、お義母さん達は出かけてください」→父ブチ切れ!

7月7日生まれの娘に、『妃七夕』と名付けた。娘よ・・・ごめん。

酔った勢いで嫁に『もう仕事を辞めてやる、月曜から会社いかん』と言った結果…。


そんなはた迷惑な中年であったうちの両親だったのだけど、
父が42の時に癌で死んでしまうと、いつもはニコニコと笑顔の絶えなかった母が、
人が変わったように暗くふさぎこんでしまうようになった。
息子で長男の俺は、父の死も束の間に、どんどんと痩せ細っていく母をなんとか励まそうと
色んな観光旅行に行ってみたり、趣味になるようなものを色々と勧めてみたりしたけれど、
やっぱり母は以前のようないやみのない笑い顔を見せることはどんどん少なくなった。

2つ年の離れた妹と一緒に頭を抱えて、眠れない夜を過ごしたある明け方に、
急に前のような笑顔を顔に浮かべた母がおきてきた。
「何かいいことでもあったの」と聞くと、
「お父さんが夢に出てきて、私のお尻をなでて『やわらかいなあ』って言ったの!」
ととても嬉しそうな顔で母は言った。
何がそんなに嬉しいのかと呆然としている俺達兄妹を尻目に、その日から母は
また少しずつ元気を取り戻していった
このことを思い出すたびに、呆れる気持ちと一緒に
「自分もそんな、それこそ一生もんの相手にめぐりあえるといいな」と
羨ましい気持ちもこみ上げてくる。

なんとなく実家に帰って母の顔を見たら思い出したので書き込んではみたものの、
泣ける話かどうかは怪しいです

702: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/03/25(日) 23:40:43
>>701
一生続く恋もあるんだな

※アクセスの多い人気記事

 後頭部のニキビ?を放置してたら、家族に見つかり強制的に病院へ→医者がチームを組んでの大手術に…。

実家に嫁を連れて帰ったら、普段は大人しい妹が発狂して嫁に突進した。

軽自動車から総勢12人がゾロゾロと降りてきた。

一見さんお断りの小料理屋に再三の取材交渉。熱意にほだされた店主は、一度だけ掲載許可を出したが…。

外国人を居酒屋デビューさせると大抵疲れます。

親が再婚して名字が変わったら、俺のフルネームが楽器になってワロタ・・・。

しょっちゅう『タバサちゃん?』と娘の名前を間違われるので、妹に相談したらショックな事を言われた。

夫に捨てられるのが怖くて、顔色を伺いながらの毎日。そんな私の様子にウンザリした夫から、別居を切り出された。

舅が、風呂場で私の下着を嗅いだり舐めたりしてる場面に遭遇。あまりの事に、どうしていいか分かりません...。

婚約指輪を盗んだ女(36)『これで送り主の男は私と結婚!やったぜ!』

彼女「妊娠しちゃった」→俺(出来婚か。まぁーいいか)→彼女「でね、別れて欲しいの」→俺『は?』

子連れ女「大きいケーキ!交換して」→私「夫の誕生日ケーキなので…」→怒った女が強奪してきてケーキが崩れた。

弟嫁に借金を頼まれて無利子で貸した。借用書を渡すと、目の前でビリビリに破かれて「人でなし!守銭奴!」