嗚咽
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=middle&key=973086841
331: 大人の名無しさん 2001/02/13(火) 15:47
2年前の、ちょうど今頃の話です。
その日ちょっと熱っぽかった(といっても37度くらい)のですが、
翌日はどうしても休めない仕事があったので、少々きつい解熱剤を
飲んで寝ました。
翌朝、ちゃんと熱もなく体のだるさもなく起きることができたの
ですが、いつものように朝ご飯を口にして「???」
みそ汁を飲んでみて「?????」
梅干しをかじってみて「・・・・・・・・・・・・・・・」
味覚がゼロになっていました。匂いすらしません。梅干しのしょっぱさも
全くなしです。でも、気のせいだと思うことにしました。
昼食も、晩飯も、同じでした。砂をかじるというのは正にこういうことなんですね。


舅「俺の所有する築30年の家に住め」→私たち夫婦でオシャレに改装→舅「娘にやるから出て行け」

彼女が俺の左手をチラチラ見てる。俺「どしたの?」→彼女『な、なんでもない!・・・(チラチラ』

有名大学への推薦が決まってた高校生が万引き。土下座する高校生を無視して通報した結果…。

親戚『今どこにいる!?結婚式始まるぞ!』→夫「フランスだけど…結婚式って誰の?」→親戚『お前達のだ』

兄嫁が、私の名前でA旦那と不倫。人違いで夢だった仕事を首になったと知って発狂する私に、A奥が土下座してきた。

実家に寄生する兄夫婦。兄嫁「私の家族を呼んで子供の誕生会をするので、お義母さん達は出かけてください」→父ブチ切れ!

7月7日生まれの娘に、『妃七夕』と名付けた。娘よ・・・ごめん。

酔った勢いで嫁に『もう仕事を辞めてやる、月曜から会社いかん』と言った結果…。


その翌日、会社を休んで某大学病院に行ってみました。
数々のテストをした結果、医師は突き放すように
「もう直りませんね。薬だしときますけど、厳しいので諦めておいた方が
いいですね。」
病院を出て、公園のベンチから携帯で妻に詳細を話しました。
その時は比較的大丈夫だったのですが、
「もう、ご飯を作ってくれても美味しいって言えないかもね。」と
言った瞬間、正に嗚咽してしまいました。電話先の妻も同様でした。

2年たって、違う病院に通ってほぼ元に戻りつつあります。原因は未だに
わかりません。薬は関係ないとの話なんですが。友人のお医者さんは、
「当時は言えなかったけど、正直、直るのは不可能だと思ってた」と言って
ます。
生死に関わるような話ではないのですが、自分が白昼堂々と涙したのは
あれが最初で最後なので書かせて頂きました。

332: 大人の名無しさん 2001/02/13(火) 17:42
>>331
嫁さんの作る料理に「美味しいね」って随分言っていないことを思い出したよ。
今日はちゃんと言おう、と思った。334さんも一日も早く快癒することを
祈ってるよ。奥さんの手料理がまた心から美味しいを感じられる日が一日も
早くやってくることを祈りつつ。涙。

334: 大人の名無しさん 2001/02/14(水) 11:41
>>332さん
どうもありがとうございます。
今思うと、あの時一緒に泣いてくれた妻がいなかったら
もっと辛かったと思います。
当たり前のように思っていること(味覚)が、無くなってみると
こんなに辛いとは思いませんでした。
332さんだけでなく、他の方も是非「美味しい」っていって
あげてください。

335: 大人の名無しさん 2001/02/14(水) 22:22
>>331
ちょっとうろ覚えなんだけど味覚障害には亜鉛不足が関わっているって。
牡蠣とかにはけっこう含まれているそうです。

辛い時を奥さんと乗り切ったので夫婦の絆はきっといっそう強くなったよね。
どうぞご自愛ください。奥様も大切に。

※アクセスの多い人気記事

 後頭部のニキビ?を放置してたら、家族に見つかり強制的に病院へ→医者がチームを組んでの大手術に…。

実家に嫁を連れて帰ったら、普段は大人しい妹が発狂して嫁に突進した。

軽自動車から総勢12人がゾロゾロと降りてきた。

一見さんお断りの小料理屋に再三の取材交渉。熱意にほだされた店主は、一度だけ掲載許可を出したが…。

外国人を居酒屋デビューさせると大抵疲れます。

親が再婚して名字が変わったら、俺のフルネームが楽器になってワロタ・・・。

しょっちゅう『タバサちゃん?』と娘の名前を間違われるので、妹に相談したらショックな事を言われた。

夫に捨てられるのが怖くて、顔色を伺いながらの毎日。そんな私の様子にウンザリした夫から、別居を切り出された。

舅が、風呂場で私の下着を嗅いだり舐めたりしてる場面に遭遇。あまりの事に、どうしていいか分かりません...。

婚約指輪を盗んだ女(36)『これで送り主の男は私と結婚!やったぜ!』

彼女「妊娠しちゃった」→俺(出来婚か。まぁーいいか)→彼女「でね、別れて欲しいの」→俺『は?』

子連れ女「大きいケーキ!交換して」→私「夫の誕生日ケーキなので…」→怒った女が強奪してきてケーキが崩れた。

弟嫁に借金を頼まれて無利子で貸した。借用書を渡すと、目の前でビリビリに破かれて「人でなし!守銭奴!」