474: 逃げ ◆ox9KD6nGJQ 投稿日:2012/03/25(日) 02:27:48.37
分かりにくかったらごめん。

私が中学生の時、妊婦だった母と買い物に行った。
久しぶりの買い物で和気藹々としてたんだけど、
私がちょっと目を離した間に母の体が吹っ飛んだ。


上司から『君、将棋の駒で例えたら桂馬だよ』と言われたんだが…。

盗難届を出した自転車を自力で発見。届けを取り下げないままにしてたら、大事な受験の日に…。

キチママ『ブログやってるんだ!見て見て!』→私「これはひどい…」→ブログは強制削除へ

スーパーのオムツ台で姪のオムツ交換してたら、女が警備員と男性店員を連れてきた。

子供のいない伯父が亡くなり、私達4姉妹に遺産相続の話が降って湧くと、堅実だった夫が狂った。

クジで1等のアイドルグッズを当てたおっさん「なんじゃこりゃ」→次の瞬間、子連れ女がダッシュしてきた。

妻「あなたは無職なんだからちゃんと家事してよ!」→俺『家事は2人でやるべきだろ!俺も就活してるんだから』

優しい夫『本当はお前の事なんて愛してない!結婚も後悔してる!慰謝料やるから離婚しろ!』


私の視点からでは曖昧なんだけど、警察から聞くには、
車椅子に乗った小さい男の子が、急に車の前に飛び出してきたため母がその子を逃がすために飛び出たらしい。
母が突き飛ばした子供は無事で、母は子供を庇ったために即死した。もちろん腹の中にいた赤ちゃんも。

父と母はラブラブだったので、まず最初に父が狂った。泣いて、母のそばを離れなかった。
小学生になる妹は泣きじゃくって、私にすがりついた。

目の前で母に死なれた私は、親戚の目も同情の言葉も責められてるように感じて、精神的に修羅場。
けど父は狂ってるし、妹は面倒みてなきゃだし、私まで泣いたら終わる気がして最優先で走り回った。葬式とか。
祖父母は手助けはしてくれたけど裕福ではなかったので、特に援助とかはなかった。

とりあえず葬式の事務的なことは私が担当して、父には喪主として出てもらった。
葬式には別々で「事故を起こした運転手」と「母がかばった子供一家」が来た。
「運転手」は土下座で謝り、保険だけでなく一生をかけて償う、と言ってきた。私はなにも言えなかった。

475: 逃げ ◆ox9KD6nGJQ 投稿日:2012/03/25(日) 02:28:23.84
「子供一家」は母親が泣いて、子供も泣いてた。
車いすが飛び出してきたのは母親が目を離したさいの不注意だったらしい。
車いすの子供が母親を驚かせてやろうとしたんだって。
その段階で、「お前らのせいで!」って心の中は修羅場。
でも怒りをぶつけるわけにもいかずに、黙ったままでいると、お金が顔面に投げつけられた。
投げつけてきたのは、一緒に来ていた子供一家の祖父母。
もの凄いふじこられて、阿鼻叫喚だったのは覚えているけれど、なにを叫ばれたかは覚えてない。
祖父らしき人に殴られて、蹴られて、意識が吹っ飛んだ。

父と妹は私が受付をしている間、喪主用の別室に居たので、後からこの騒動を聞きつけたらしい。
で、父が回復して、被害届を出し、後のことは父がしてくれた、とは聞いた。

その後、私が高校生、妹が小学生になると、私がバイトで家計を手助けした。
父は教職についてて、家に帰れるのは遅かったので、妹の面倒は私がすべて見た。
宿題も授業参観も運動会も学校をサボっていった。
学校の先生には事情を話していて、成績さえ良ければお咎めなしだと言われて、バイトしながらも成績だけは必至でキープ。
青春だっていうのに「バイト」「妹」「金のため」「父のぶんまで」「母のぶんまで」「家事」「姉として」とかしかなくて毎日が修羅場。

476: 逃げ ◆ox9KD6nGJQ 投稿日:2012/03/25(日) 02:28:56.02
だいぶ経って、数か月前。
ボランティアに行った時、母が助けた子供と再会した。
私は子供のことは覚えてなかったけど、母親のことは覚えていたのですぐに分かった。
向こうも忘れることはできなかったらしく会釈して、少し会話した。

私に暴力をふるった祖父母は父親の両親で、議員(フェイクあり)だったらしい。
ただでさえ孫が障がいを持ってるってのに、そのうえ!となったらしかった。
あの後すぐに離婚し、シンママになって子供を育てたらしかった。

話している最中(といっても母親が一方的に話すだけで私は相槌も打てなかった)母親が土下座して私に謝ってきた。
あの時の子供も車椅子に座ったまま、頭を下げてきた。
「今更謝られても」とか「この人らは悪くない」とか「結局は母が自分で選んだこと」とか考えてて、修羅場。

もし、また後の親子と再会しても私には何も言えないので、もうボランティアに行くこともないだろうと思ってる。

それに今、私は結婚してて、妹も高校生。
父はのんびり気ままに独身(未だに母さんラブ)だし、今の生活を壊したくない。
母のことは未だに会話にのぼるくらいだけど、あの事故を会話することはできなくて、一生向き合えないと思う。
そう思って、家族に黙ってることも悶々としてて、修羅場。

長文ごめん。

478: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 02:33:08.51
乙。お母さんとお腹の赤ちゃんのご冥福を祈る。

479: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 03:39:37.22
>>474
その祖父母に社会的制裁がくだってますように…

480: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 04:32:33.05
子供の祖父母クズだな。
孫を助けてくれた人の遺族、しかも子供に向かって恩を仇で返しやがって。

481: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 06:26:20.51
その祖父母「カ○ワの孫なんぞいらんかったから、
そのまま見捨ててくれればちょうど良かったのに
妊婦が余計なことしやがって!かえって面倒なことになっただろうが!」
くらいの気持ちだったんかなぁ……

484: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 08:23:47.47
>>481
なるほど。
なんで祖父母がファビョったのか訳分からんかった。
他人の葬式で傷害事件起こすようなクソは議員だったとしても
長続きしてないさ。議員にとっちゃ一番大事な仕事の一つなのに、葬式。

482: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 07:33:18.76
>>477や御家族は、むちゃくちゃ幸せになれる様に、後そのジジババは誰かに思いっ切りぶん殴られる様に願っておく。
おなごの、しかもまだ幼い子供を殴る等、大人として、立場ある人間として、やってはいかん事だ。

483: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 07:55:22.49
読んでて涙出た

485: 逃げ ◆ox9KD6nGJQ 投稿日:2012/03/25(日) 08:23:52.58
ありがとう。
ちなみに我が家では、お腹の赤ちゃんには一切触れられてない。
葬式とかの際や、親戚たちにもその子について色々言われたけど、
認めてしまったら本当に母や事故のことに収拾がつかなくなりそうで、話にのぼらない。
ただ多分妹も父も個人個人でその子については何かしら思ってると思う。
良い感情ってわけでもないし、もちろん悪い感情でもないと思う。
姿形がなかっただけに、なんて言えばいいのかわからない。
ただ天国で母と一緒にいてくれたら、とは思う。

487: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 11:52:05.67
父親が教職についてるのにバイトしなければならないほど
生活苦だったの?

489: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 11:57:46.27
家のローンを二馬力で返済予定だったのかも知れんぞ

>>485の最後の一行で涙腺崩壊

※アクセスの多い人気記事

 『愛』という感情を知らない女だった嫁が、生まれて初めて愛する人を見つけてしまった…。

【驚愕】会社『12時に全社員集まってください』→俺「何かあったのかな?」→結果…。

ファミレスで自分が注文した唐揚げにレモンをかけたら、なぜか友人がブチ切れた!

子供にDQNネームをつけようとする義弟嫁『義姉さん(私)もDQNネームじゃないですか!』→私「は?」

高1男子『じゃあはっきり言うよ。付きあっ(ry』→私(25)「無理」→男『は?なんで?』

出人不明の宅配便が届いたので返送した。後日、彼「俺からのサプライズプレゼント届いた?」→私『え?』

俺「だから結婚できねーんだ百貫デブス!」→嫁姉(弁護士)『よろしい。次会うときは法廷だ』→裁判所に呼び出され…。

金を払わず、コインパーキングから出ようとしたDQNシーマを襲った悲劇。野次馬は大喜び!

過去の事で妹から疎遠にされていますが、能力的にはハイスペックな子なので仲良くしたいです。

新婦に『ごめんなさい…』を繰り返しながら泣き続ける新婦妹。腹をくくった新郎は、全てを打ち明けた。

試しに自分の名前でググってみたら、『○○大学の馬鹿王、XXXX(自分の名前)のページ』というHPが出てきた。

旅行会社「台湾旅行のチケット郵送しました」→来ないなぁと思ってた矢先、近所のママが「正月は台湾に行くの~」

実家に寄生する兄夫婦。兄嫁「私の家族を呼んで子供の誕生会をするので、お義母さん達は出かけてください」→父ブチ切れ!