◇修羅場◇part121
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/ex/1338552912/
9: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/06/03(日) 18:04:52.04 ID:YfXjx8Nu0
私 当時高校1年生
A 自称20代 父の会社に来た営業

父の経営してた会社へ母に言われてお使いに行った。
その時たまたま出会ったのがA。
見た目かっこいいし大人で落ち着きがある人に見えた。
それからちょくちょく顔を合わせる機会があってメアド渡された。
いいなーと思ってたので、メル友になった。


「まごの手」って、孫だと思ってた。

俺「言いがかりなら警備員ボタン押しますが…」→女性客『私は最強なのよ!!(バン!』

店長「当店を志望した理由を教えて下さい」→男『貴社を韓国人の魔の手から守る為です!』

結婚式に出席したら、別席にいた女性に酒が入ったグラスを投げつけられ、私『目が、目がぁ~!』

店員「ご相席よろしいですか?」俺「はい」→座ったオッサン「君、醤油をとりたまえ」→俺「はぁ?」

嫁『ここにテント張ったら駄目ですよ』 →俺「?熊が出るの?」→嫁『家の私有地です!(怒』

帰宅すると、俺の愛車がボロボロの鉄クズに…!翌日、3人の強面「車の事で話がある」→事務所へ連行されて…。

【悲報】医者の娘が、看護師の娘に対して『看護婦なんてバカでもなれるw』と嘲笑った結果…。


相手は父の仕事の関係者だろうし仕事関係ならちゃんと親に言っておかないとと私が言うと
「きっとお父さんはヤキモチ妬くよ。公私はちゃんと分けないと」
と言われそういうものかと思い親には黙ってることにした。
親には黙ってたけど姉には惚気た。
数回メールして次の土曜日に初デートということになった前日
「幼妻っていいよなって思う」
どういうやり取りだったかはっきりは覚えてないけど、たぶん二人がこのまま結婚したらとかお花畑な話の流れだったと思う。
でも「幼妻」という言葉を知らなかった当時の私は「幼妻」を「幼女」と読み間違えた。
この人幼女好き?と勘違いして一気にひいた。
大騒ぎして姉にも「幼女が好きってカムアウトされたー!」と言った。
ヤバいからデートは断れと姉に言われて、急遽病気になったことにして学校も休んだ。
ただいつまでもごまかしきれないと思い、姉に弁護してもらいながら両親に打ち明けた。
ここで幼妻と幼女の間違いが発覚した。
勝手な勘違いをしてしまったのでAに怒られると思いビクビクしてたけど、怒ったのは父だった。
「あの男は30半ばだぞ。それに結婚してたはず。どういうことだ!」
Aは私に20代と言ってた。
父は私に対して説教はあったものの怒鳴ったりはしなかったけど、母と二人だけの時にずいぶん荒れて大変だったらしい。
Aはその後父の会社に出入りできなくなって、Aの勤める会社とはそのまま取引はそのままだったそうだ。
口リコンと知り合ってしまったかもと思い込んだのが修羅場でした。

15: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/06/03(日) 20:20:52.02 ID:Q7t46EAlO
気持ち悪いオッサンがいたもんだな。

14: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/06/03(日) 20:15:13.34 ID:aO1gAClQ0
>>9

嫁さんと一緒にいそうな時間に電話してやればよかったのに

13: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/06/03(日) 19:45:15.04 ID:KZllWnQWO
>>9
勘違いが幸いして毒牙にかからずヨカッタ!

16: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/06/03(日) 21:23:12.22 ID:ZiHd8bd/O
勘違いからとはいえ、何事もなく終われてよかったよ

18: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/06/04(月) 01:30:53.03 ID:wjLIqKB60
その男きもっ
取引先の娘さん、しかも高校生を
三十代の既婚者が騙してとか、心底気持ち悪い
9が勘違いして姉に相談して、姉も「幼な妻」の意味を知らなかったのは
不幸中の幸い

※アクセスの多い人気記事

 俺「義弟くんの結婚式は遠慮するよ」→嫁『じゃあそっちとの親戚付き合いも2度としない!(怒』→俺「はぁ?」

学校でイジメを受けていると知らない両親が、兄を無理やり学校に通わせ続けた結果…。

中途採用試験の面接に行ったら、面接官が学生時代の友人だった→結果…。

司会「新婦は数学のテストを白紙で出したことがあります。なぜでしょう?」

A子『あんたんち、卵焼き屋なんだって?ダッサ~。皆にいいふらしてやろーっと』→結果…。

私「今日は私が奢るよ」→彼「え、いいの!?ほんとに!?うわー!ありがとー!」→私(うわぁ…ドン引き…)

私「味見してみて!」彼『ペロッ…これは…!』→彼は料理を流しにザバァーと捨てた。

俺『転勤になるかも』→嫁「断って」→俺『これは俺にとってチャンスで…』→嫁「絶対ヤダ!」→嫁、実家へ...。

42歳の独身男です。職場の24歳の女性が僕に惚れているようなのですが、試しに付き合ってみるべきか悩んでいます。

俺に結婚詐欺を働いた女と偶然再会。女「どちら様?」→俺『白を切るなら通報するぞ』→結果…。

小さな女の子が一人で花を買いにきた理由を知り、涙が出てきた。

弟嫁『低学歴のフリーターで実家も貧乏です』→これは弟と私一家を試すための嘘だった。

子供に『光子』と名付けたら、「みつこ」としか読んでもらえない...orz