176: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/17(木) 21:55:31.49
毒親スレ案件かもだが
母親からネグレクト食らってて、5歳時の頃餓死寸前に追い込まれたのが修羅場だった
父親が長期出張に行った隙に彼氏のところに出て行った母親、社宅に残されたのは5歳の俺と3歳の妹
お菓子とかそれなりに食べる物はあったが、5歳の俺はなぜか全部妹に与えて自分は我慢
記憶を辿ってみると母親から食事を貰えないまま放置された事はこれ以前にもあり、無意識に妹を守ろうと考えたんだと思う
結局3日程して、登園してこない俺を不審に思った(ひょっとしたら虐待に気付いていたのかも)幼稚園の先生によって発見されて一命を取り留めた
母親の帰宅はその数日後だったらしい、父親は先生から連絡をもらって即帰宅してくれた
あの時食べたおかゆ以上の美味に出会ったことはない


5年前に別れた元彼から『弁護士になったから結婚しよう』というメールが!試しに本名でググってみたら…。

イジメ女子「どけよ(男にガムをペッと吐き出す」男『パクッ!クチャクチャ』女「ちょ…」→結果wwwww

警官「持ち主が現れなければ犬は処分されます」→俺『えっ』→警官「その場合、あなたが飼いますか?」→結果…。

面接官の物言いにムカついたので『もうこんな会社いいや』と開き直って言い返したら…。

私「娘がスマホ欲しがってるから、あなたの小遣い減らしていい?」→夫『君がパートしろよ…』→私「無理言わないで」

17歳の美少女に41歳の農家の長男との縁談がきたんだけど、いざ対面したら男の方から断ってきた。

【回転寿司】店員「4名様でお待ちのヒラタ様~!」→俺『(あ、呼ばれた!)』キチ「ハイ、うちで~す」→俺『え?』

社長夫人の座目当てに弟と結婚した弟嫁に、父が『跡継ぎは弟夫婦ではなく姉夫婦』と宣言したら…。


この件が原因で両親は離婚、妹はなぜか母親についていくことを選択
十年程して偶然会ったら、見事に母親のコピーになってた
父親はこの件以降過剰に子煩悩っぽくなった、罪悪感とかあったのかもしれない
多分発見直前の心境が最高に修羅場だったんだろうと思う話
大した事ない話でスレ汚しスマン

178: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/17(木) 22:03:42.36
>>176
胸が痛くなる
5歳からいい男だったんだね、幸せになれる呪いをかけちゃるよ

180: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/17(木) 22:16:44.05
>>176
妹さん3歳だったんだよね、
それなら母子手当目的で毒母が連れてったんだよ…
あなたが幸せであるように祈らせてくれ。

179: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/17(木) 22:15:01.80
3歳じゃ母親を選んでしまうのは仕方ないわな
母親が育児放棄してるだなんて理解できないだろうし
3歳児が母親がいいっていうのはわかるけど、
だからといってそんな母親に親権を渡す父親に驚きだ
妹、生きてただけよかったな

181: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/17(木) 22:31:00.98
>>179
3歳なら母親が主張したら必ず母親に親権が行くよ。
いくら父親が親権欲しいと言っても、よほどの犯罪者じゃない限り母親に親権がいってしまうのが現状。

183: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 00:14:31.85
>>181
不倫している間に5歳と3歳の幼児を餓死寸前に追い込むのは
よほどの犯罪じゃないのか…

184: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 00:17:34.53
>>181
このケースの場合、5歳の子供を遺棄で殺しかけたんだから
主張すれば父親が親権を貰えるよ

191: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 01:09:16.81
幼児をほったらかして不倫していた母親でも
「深く反省している、幼児には母親が必要だ」って理由で親権が取れることは多い

197: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 01:35:26.45
終わった件になに言っても無駄でしょ 結局親権は母親にいっちゃったんだから

198: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 01:35:55.66
親権なくても面会権取って定期的に妹を見守ることもできたのにね。
そこでネグレクトされていたら引き取る選択肢もあった。

まぁこの父親も犯罪者にさえならなきゃ犯罪ではなく必ず親権は母親が持ったままと思い込んでいたのかもしれんが。

206: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 06:50:23.96
反省してるから!って喚けば妹一人くらい渡されちゃう
時代だったんじゃないかね

虐待児の情報も流れてくる仕事してたけど、大きく取り上げられる
ようになったのは平成10年越したぐらいからだったよ

207: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 07:42:31.50
妹が自分の子じゃなかったんじゃね?

208: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/18(金) 08:19:32.17
それだ!

182: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/17(木) 22:50:58.33
>>176
偶然会ったって
どのくらいの時間?
短時間で「うわぁ~・・・」って感じるほど
強烈な個性をかもしだしてたの?

224: 176 投稿日:2014/04/20(日) 09:34:27.14
皆さんレスありがとう、>>176です

妹の親権は、母彼が学○員だったとか社○党系の弁護士を調停員につけたとかで取られたそうです
ネグレクトの件も、父がすぐ帰宅する予定だったから出かけたと言い張って、あとはひたすら子供を失いかけたかわいそうな母親を演じてたとか
それで通るのも昔だったからかなとは思います

母親のコピー化については
地元の繁華街の外れ(その先にはホテルと風○関係の店しかない)からバーコードハゲのオッサンと腕組んで歩いてきたJKをどう思いますか?って話です
ちなみに妹はこちらに気づかず、私は面影と制服の名札で気付きました
バブル期の話なんで、まだかなり取り締まり緩かったです
現行犯ならアウトでしょうが

声をかけなかったのは衝撃が大きかったのと、ああやっぱりかって脱力感があったからです
今更ですが以上です、ROMに戻りますスレ汚し失礼しました

225: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 09:38:25.19
>>224
バブル期にJKだとすると今は40くらいか
もうそろそろ毒母の介護云々で連絡が来る可能性もありそう…
そのときは全力で逃げてー

236: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 16:36:37.24
JKの制服に名札付いてるの?

237: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 19:05:17.84
>>236
バブル期なら、そう言う学校が有ったとしても不思議じゃない

239: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 19:58:05.58
>>236
バブル後でも着けてたよ

241: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 21:44:08.52
>>239
高校生でも?

243: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 23:13:46.80
>>241
取り外しはもちろんできたけど、高校生でも学内では着けてたよ。
中高一貫のせいだったかもしれないけど

244: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/20(日) 23:24:25.72
どっちにしてもヤバイ場所にいるのに
名札つけたままってアホの子だろうな

252: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/21(月) 10:37:59.03
と言うか、妹との再会がバブル期って事は
最初の>>176の話は少なくとも35年以上前という計算になるね
親権についてスレが荒れてたけど、それだけ昔なら下の子の親権が母親にいったのも納得

※アクセスの多い人気記事

 メシマズ嫁の料理が最近美味くなったなぁと思ってたら、あの女とんでもない事してやがった!両家の両親集めて離婚決定!

中1息子「楽輝登って名前を改名したいんだけど…」→私&夫『何て親不孝な子!何様のつもりだ!』

17歳の時、姉の夫が好きになってしまい、密会用のマンションで会っていた→それから、約1年後…。

私と彼と彼氏両親の4人で焼肉に行ったら、なぜか4人分の食事料金の半額を請求された。

彼からメール『ベッドの下を見ろ』→私「何だろ?」→そこには彼が裸で寝転んでいて、満面の笑みを浮かべていた…。

【これはひどい】私「1万円札を出したはず!」店員『いえ、千円でしたよ!』→口論の末、店員の財布から1万円を弁済して貰ったが、後で確認したら…!

【悲惨】高校の学園祭のライブが大盛況!調子に乗って観客席にダイブしたら・・・!

俺「なんとなく娘のDNA鑑定したら、俺の子じゃなかったんだけど…」→嫁『』

【画像】国会図書館の食堂のメニューワロタww

金持ちで顔もタイプの男性と楽しくデートしてたんだけど、彼が掛けた一本の電話でこの人は絶対無理だと思った…。

同級生の作品をパクって入賞したAが、『創作活動で食べていく!』と学校を中退した結果…。

58歳の義兄が、28歳の女性と結婚!義兄は仕事を辞め、専業主夫になった→その後・・・。

娘(小5)「カレーの分量間違っちゃったテヘ」→嫁、ブチ切れ!→俺『ただいまー・・・ってどうした!?』