476: 1/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:43:52 ID:A3/jWVJA
話豚切り失礼します。
退院記念に投下させて下さい。
携帯から長文の上にメンヘラ絡むので苦手な方はスルー推奨。


心身共に壊れはて長年勤めた会社を辞め入院治療。
退院後ヒッキーになってしまった私を心配し、姉一家(義兄・姉・甥)が遊びに来ました。
溺愛している甥と遊んでいるうちにテンション急上昇。
勢いに乗ってちょっと遠いがSCに行くことに。
着いて早々父と義兄は野球中継にかぶりつき、母と姉は甥の洋服選び、私と甥はキッズコーナーで遊びながら待つことになりました。
甥は大はしゃぎで遊んでいたがしばらくして
「のどかわいたー」
と言うので背中に背負っていたリュックを下ろしてやると、中からお茶を取り出し飲みだしました。
それを見届けて私も鞄の中からお茶を取り出そうと十秒位目を離したら
「いやー」
と甥の泣き叫ぶ声が。
慌てて甥の方を見やると
「くまさんかえしてー」
と泣く甥と、リュックを片手に子供を引きずりながら慌てて立ち去ろうとする泥母の姿が……
入院中に盗難騒ぎにはなれっこになっていたおかげで躊躇なく大声で叫びながら追いかける。
「泥棒ー!クマのリュック泥棒ー!!白いブラウスに茶色のスカートの子連れ泥棒ー!!」
その言葉に吃驚したのか泥子が足をもつれかせ転び、泥母も引っ張られるように転んでしまいました。
その隙に泥母を捕獲。


ばあちゃんが大事にしてる祖父の軍服姿の写真をフルカラーにしたったwwそれを見たばあちゃんは・・・。

ニートで親の脛かじっていた友人(32)が、なんと大金持ちの男と結婚!その理由はやっぱり・・・。

毎晩、大勢で集まって相撲とったり、タップダンスしたり、縦笛吹いたりしてたら、真下の部屋の奴がwwwww

俺の浮気バレから1年、普通に接してくれる嫁の本心が知りたくて携帯を盗み見たら、そこには・・・!

上級者ルートを登山中、家族連れが俺の後ろをゾロゾロついてきた!「子供もいるのに大丈夫か?」と思ってたら、翌日のニュースで・・・

嫁の代わりに子供を病院に連れて行ったら、医師「お子さんの血液型がおかしいからDNA検査した方がいいよ」

池沼の親から「子供の給料が安すぎる!時給にすると100円以下じゃないか!」とクレームがきた。

嫁が事故で亡くなり、嫁の連れ子だった娘(17)と俺(29)が残された。2人で暮らしていこうと思ったら・・・


477: 2/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:44:50 ID:A3/jWVJA
フジコりながら暴れる泥母を全力で押さえ込みつつ
「すみませーん。泥棒捕まえたんでお店の方来て下さーい」
叫びました。
しばらくして人混みをかき分けながらお店の方と警備員さん登場。
私と甥、泥母子は別室で話を聞くことになりました。
私を指さし
「このリュックは泥子の物なのに人前で泥棒扱いされた。名誉毀損だ。傷害罪だ。訴えてやる」
と盛大にファビョる泥母。
泥母の言い分を聞いた後お店の方が
「ではこれがあなたのお子さんの物だという証拠は?」
問いただすと急に押し黙ってしまいました。
それを横目に
「証拠、無いようですね。私の方には証拠ありますよ。リュックのどこそこ(十数カ所ぐらいあげて)に○○と甥の名前が刺繍してあります。確認して下さい」
笑い出したいのを堪えつつお店の方々にお願いしました。
実はこのリュック、私の手作り。
作った当時はこのスレの存在を知らなかったが、悪戯心でいつ見つけるか、いくつ見つけられるか、wktkしながらあちこちに刺繍していたのだ。
そして私の言葉通りに名前が見つかり泥母の窃盗未遂は決定的となりました。
リュックが手元に戻ってきたので後はお店に任せて立ち上がろうとした時、泥母はいきなり立ち上がるとリュックを鷲掴みし
「こんな物があるから悪いのよー!」
叫びながらリュックのふたの部分を引きちぎった。

479: 3/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:45:38 ID:A3/jWVJA
それを見た甥はギャン泣き。
甥の泣き声を聞いて私の頭の変な部分にスイッチが入る。
「人様の物を盗んでおきながら反省もしなければ謝罪もしない。あなたのは盗癖だ。盗癖は病気だ。良い病院を紹介するから今すぐ行きましょう」
そのまま泥母をひっつかみながら扉の方へ向かいました。
……実はこの辺りで私の記憶はない。
以下は両親や姉から聞いた話になります。
買い物を終えた母と姉がキッズコーナーに来ると私と甥の姿がない。
何度携帯にかけても出ない。
最悪の事態を想定し父と義兄を召還。
二手に分かれて探し回る。
すると何やら騒ぎをおこし、別室へ移動したらしいことが判明。
お店の方の案内で部屋へ到着したら、お店の方の静止も聞かずに誰かを引きずり回している私とギャン泣きする甥を発見。事情が解らないながらも止めに入る父と義兄、周囲に頭を下げる母、甥を宥める姉、とカオスな事態に。
そうこうしているうちに私が泡を吹きながらぶっ倒れ、ギャン泣きしすぎた甥はゲ○を吐き、泥母の鞄からは未会計の品が転がり落ちて現場は阿鼻叫喚。

481: 4/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:46:32 ID:A3/jWVJA
気絶したまま一向に目を覚まさなかったことと昏倒した際頭を強く打っている可能性があったので、救急車を呼び母同乗のもと病院へ。
泥母は旦那召還(SC内で別行動していたらしい)と相成りました。
父達は泥旦那の到着を待つ間事情が解らず、甥の後始末をしながらとても不安だったそうです。
泥旦那が到着し事情説明を受ける父達。
私が泥母を引きずり回していたのには理由があったと知ってホッとしたらしい。
それとは反対に顔面蒼白になったのは泥旦那。
妻の窃盗未遂と万引き未遂を知って平謝りしたそうです。
謝罪として父にお金を差し出してきたそうだが、本人に反省の色がなかったため固辞し、かわりに
「盗癖というのは一種の病気だからしかるべき機関において治療した方がいい」
と言いおいて後はお店に任せて退室してきたそうな。
一方の私は検査の結果軽い打撲程度ですんだものの錯乱状態がひどく、そのままかかりつけの病院へ転院。
特室(檻・トイレ・外鍵付きの個室)へ入院することになりました。
二週間目ぐらいから徐々に正気を取り戻し、三週間目ぐらいでやっと病棟へ戻ることが出来ました。
そしてホールで友人達と話をしていると突如
「あーー!!」
と叫び声が。
病棟内で奇声や叫び声があがるのは日常茶飯事なので気にもとめずに話し続けていたら、急に肩を掴まれ振り向きざまに殴られました。
そのまま立て続けに数発。

482: 5/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:47:28 ID:A3/jWVJA
すぐに友人が止めに入ったり看護師さんを呼んでくれたおかげで鼻血吹いたり頬が少々腫れるくらいで済みました。
その人は殴っている最中も友人に羽交い締めにされている最中も
「おまえのせいで子供と引き離された。夫に離婚されそうだ。責任とって慰謝料払え。謝れ。土下座しろ」
と吼えていました。
何のことかさっぱり解らなかった私は、この人統失の陽性かなあ?電波受信しちゃったのかなあ?と呑気に考えていました。
その人は男性看護師四人に両手両足を御輿のように担ぎ上げられ鍵付き扉の向こうに消える直前に
「たかがリュックぐらいで大騒ぎしやがって!覚えていろよ!!」
捨て台詞を吐いて消えていきました。
それを聞いてようやく私は、あれもしかして泥母だったのかなあ……と思い出していました。
それから詰め所内の処置室で手当を受けながら泥母との出会いを話しました。
一通り話し終えた後
「あの人入院したんですねえ。この機会に盗癖治るといいなあ。あっ!でもこんな騒ぎ起こしちゃったから三病棟行きになっちゃうのかなあ?ちょっと気の毒ですよねえ」
いくら薬の影響で躁状態になっていたからとはいえ舌っ足らずの上脳内お花畑満開の台詞に、心配した婦長さんによって急遽カウンセリングと診察を受けさせられたのは別のお話。

483: 6/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:48:17 ID:A3/jWVJA
補足しますが私の入院していた病院は一~三病棟までありました。
一病棟は症状の軽い男女共用。
二病棟は症状の重い男性患者専用。
三病棟(別名:大奥)は症状の重い女性患者専用となっていました。
その後私の両親と泥母家と主治医の間で話し合いがもたれ、鉢合わせすることがないように病院側が責任を持つことで、両者共に転院はないが泥母は特室で落ち着いた後三病棟へ移ることが決まりました。

それから約一ヶ月後。
作業療法(一~三病棟合同)に参加できるまでに回復した私は休憩時間中に三病棟の知り合いにそれとなく泥母のことを尋ねてみたら恐ろしい答えが返ってきました。
泥母、三病棟でも盗みを働いたらしい。
ただ直接現場を押さえられたわけではなく、状況証拠からいって限り無く黒に近いグレーだったらしい。
問題は盗まれたのが三病棟の主様のものだったことと、泥母が戦利品とおぼしき盗まれた物と同じ物を主様の前でこれ見よがしに飲み食いしたこと。
それが主様の怒りを煽ったらしい。
その日から泥母の私物が無くなっては見つかる、ということが多発するようになったそうです。

484: 7/7 投稿日:2009/10/10(土) 16:49:15 ID:A3/jWVJA
一時的に無くなっても必ず見つかるため病院側は単なる置き忘れ(薬によっては物忘れがひどくなるため)と判断。
最初のうちはファビョっていた泥母もあまりにも頻繁におきるため次第にノイローゼになり、遂には大きな鞄二つに私物をぎゅうぎゅうに詰め込み肌身離さず持ち歩くようになったそうな。
それを聞いて泥母ばかすぐると思うよりも、三病棟怖いとgkblしたのは言うまでもない。

最後に病院の対応について補足。
病棟内に持ち込む物については盗難や間違い・置き忘れ防止のために記名が義務づけられ、看護師さんが付きっきりで一つ一つチェックしていました。
記名できない物については個人の責任において管理するか詰め所に預ける決まりになっていました。
ついでに書くと、現金・アクセサリー・ブランド品・携帯電話・ゲーム機・PC・他高額な物や自傷に繋がる恐れのある物は持ち込み禁止でした。
ちなみに患者間での物のやりとり(お菓子やジュース・タバコ)も禁じられていました。
にもかかわらずクレクレ言う人の十中八九は盗癖持ちで、クレクレされたら同室の人を中心に警戒警報が発令されヒソヒソ遠巻きにされていました。

これで報告終わりです。
長々と失礼しました。

485: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 16:49:53 ID:r6aLhzZA
>>476
超乙でした。

486: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 16:50:31 ID:k7jWMxu4
ふむ、おつかれさん
盗癖ってこわいのぅ

487: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 16:52:27 ID:MaG+M9Yt
本当に基●外になってしまったわけだな、怖いわ…

488: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 16:53:18 ID:Lo8IKI1s
乙でした…
よく「泥ママはカウンセリングを受け…」とか「泥ママは檻付きの病院に…」
という報告は見たけれど、その後のはなしまで見る事ができるとは。
泥ママはどこまで行っても泥なんだね…

489: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 16:58:24 ID:GhLby4o/
盗癖っていずれは治るものなのかなあ? 
地獄に落ちてからもなにかしら盗んでいそうな感じ。
報告者さん、退院おめ。どうぞおだいじに。

491: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 17:17:58 ID:0MgdrpGi
>>476

泥母と同じ病院に入院して難癖つけられるとは災難だったね・・・
お大事に。

495: 476 投稿日:2009/10/10(土) 17:41:49 ID:A3/jWVJA
支援と乙コールありがとうございました。
泥母と同じ病院になってしまったのはある意味しかたないかな。
入院していた病院では盗癖患者用のカウンセラーさんいらっしゃるから。
ただ実際に入院しカウンセリングを受けて社会復帰できる方はそう多くはないし再発率も高いのが現状ですが。

497: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 17:47:33 ID:0MgdrpGi
泥癖って不治の病なのか・・・

499: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/10(土) 17:52:02 ID:n6pEFmb+
>>497
癖って呼ぶぐらいだから一生物でしょ。
社会復帰出来ないってのも怖いね。中途半端に出てこられても困るけど

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/baby/1254754643/
※アクセスの多い人気記事

 俺「風邪なの?看病行こうか?」彼女『大丈夫だから来ないで』→アポなしで行ったら、彼女の姿を見てドン引き・・・。

【調査】フツメンの俺(21)が、女性店員100人にアドレスを聞いた結果・・・。

男(48)「誰か女性を紹介して!」→私『A(38)はどう?』→男「もっと若いのがいい。Bさん紹介して!」←は?

息子に『寛人』と名付けたら、必ず「ひろひと、ひろと」に間違われる。改名すべきだろうか。

俺「バッグ返せ!泥棒!」→子連れ女「ちかーーん!!」→俺は駅員2人に取り押さえられ・・・!

俺「ジーンズの裾上げを頼む」店員「40分位かかります」俺「車にいるから終わったら携帯鳴らして」→連絡が来ないので店に戻ったらなんと・・・

常連客が泣き喚いていた。俺「どうかされましたか!」新人バイト「知的障害者なので出禁を宣告しました」俺「は?」

夜中に赤ん坊を抱いたまま、橋から身投げしようとした女性を家に連れ帰ったが、明るい所で顔を見て俺はビビった。

女性専用車両に乗り込んできた男は、偉そうに車内を見回すと、綺麗な女性に体を密着させて座り込んだ。

彼女『私と結婚したければ今の年収の倍くらいの所に転職してね。私の年齢もあるからここ一年以内にね』俺「は?」

雨の中、傘も差さずにトボトボ歩いていたら、お巡りさん「どうしたの?」→私『宝物をなくしちゃって(泣)』

デキ婚をしたが、中学生になった娘が俺に似てないのでこっそりDNA鑑定→結果を見て気絶したら、嫁と娘が心配そうに俺を見ていた・・・

【老害】朝一で病院行ったら、後からきた老人たちが次々と会計を済ませて帰っていく。どういう事かと思ったら・・・