海にまつわる怖い話・不思議な話 4
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1091387941/

27: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 21:46 ID:/FQrYvgc
295 名前:('A`) :04/07/07 18:20
んじゃ、少しずつ貼ります。

俺が大学1年の時の話。

何もない田舎の大学に通う俺と大学の友人は、夜釣りに行くことを趣味に
いていた。 大学は、大きな漁港を持つ日本海側の地方都市に立地し、
釣りの場所には困らなかった。

その晩は、メバルを釣ろうと思い、友人kと漁港に出かけた。 そして、
漁港の入り口付近のテトラポットの間を狙って釣りをしていた。
夜の漁港はとても静かだ。 朝が早い漁師は、暗くなる前に漁港から姿を
消してしまう。 波がテトラポットにぶつかって砕ける音だけが、規則的
に聞こえてくる。

妊婦健診で。医者「性病にかかってます」嫁「!?」医「旦那さんが遊んでたんですね」→俺が何も知らずに帰宅すると・・・

嫁「子供を隣町の小学校に入学させるために移住する」俺「は?まだ家のローン30年残ってるんだぞ?」嫁「家売ればいいじゃん」

【衝撃】両親を破局させた「別れさせ屋」が有名な芸能人になっていた・・・

新聞の投書欄に『図書館で子供がちょっと騒いだら職員から注意を受けた』との非難記事が載っていた。新聞社に抗議の電話をすると・・・

数十億円の株券を保有する夫に「今の内に売却して!」と言っても聞いてくれない。倒産したら紙屑になるのに…

旦那には『旅行』と言って、関東の男友達の家に泊まりに行ってるんだけど…。

無能なゆとり新人を部署全体でイビリ続けたら、まさかの事態に・・・

泣き叫ぶ義姉に往復ビンタされた!うちの子のせいで、義姉の子が2人も不登校になったらしい…。


釣りに集中し、ルアーの動きを追っていた俺は、隣から突然誰かにのぞき
こまれ、かなり驚いた。 小柄で痩せた老人が、俺の横にいきなり表れた
のだ。 いや、もしかしたら、しばらく前からいたのかもしれない、俺が
気付かなかっただけか? それにしても、この老人の態度は少し無礼だ。
俺がそう思ってぶぜんとしたが、老人は終始笑顔のままだ。 漁港に設置
された街灯の明かりが深い影をつくり出しながら、老人の顔を照らす。

沈黙の緊張に耐えかねた俺は「散歩ですか?」と尋ねた。 老人は答えない。
しかし笑顔のままだ。 俺は少し不気味になってきた。「もしかして、
このジーさん、いかれてんじゃねーか? 痴呆か? ならほっとこ」
こんどは、老人を無視してあしもとにルアーを落とし込んで釣りを続けた。
しばらくすると、老人はどこかへ行ったようだった。

28: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 21:46 ID:/FQrYvgc

296 名前:295 :04/07/07 18:22
1時間後、別の場所でスズキを釣っていたkと合流した。 kにこの話を
すると、kは「そういうのって、海の昔話だと、話したらだめなんだよな。
言葉をつかまえられて、魂とられて海の底に引きずり込まれるってやつだよ。
俺の田舎だと『海ジジイ』っていう妖怪いたよ」と言う。

少し怖くなったが、そんなものいるわけないのはわかっているので、そのまま
kのとなりで釣りを続けた。 しばらくすると、今度は黒塗りの乗用車が
俺たちに近付いてきた。 この車は、さっきのジジイよりおかしかった。
この時間に、漁港に乗用車が来ることなんてまずない。 いや、あるとしたら、
ヤンキーか走り屋くらいだろうが、俺とkに近付いてくる車は、どうみても、
その手の車にはみえない。 なにより、その車は、明らかに俺たち向けて
進んでくる。

「おい、やばくね?」「なんかまずいよな」俺とkはほぼ同じ不安を感じて
いたのだろう。二人とも急いでリールを巻き、地面に置いていた道具を手に
持ち、車から遠ざかる方向へと歩き出した。
車のスピードが少し上がったように感じた。

29: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 21:48 ID:/FQrYvgc

297 名前:295 :04/07/07 18:26
それは錯覚ではなかった。 次の瞬間、車はすーっと加速すると、俺とk
目がけて突っ込んできた。15mほどあった距離はいっきに縮まる。
車にぶつかる寸前、kは車を避けて右側に飛んだ。
俺は、船を係留するロープに足を取られ、車より一瞬速く海に落ちていた。

頭から海に落ちた俺はパニックになり、自分の横に車が落ちたことも
気付かなかった。岸からkが「○○!○○!大丈夫か!」と叫んで
くれたことで、少しだけ落ち着き、自分の横で後部のボンネットだけが
見えている車が浮かんでいるのを覚えている。

その後、俺はkが投げてくれたロープで助けられ。警察を呼んだ。
俺たちに突っ込んできた車は、次の日引き上げられ、車の中からは
二人の遺体が見つかった。 一人は、釣りをしていたとき俺の顔を
のぞき込んできた老人だった。 もう一人は、その老人の妻だった。
しかし、この妻の死因は水死ではなかった。 妻の遺体は、かなり
腐敗しており、警察の話だと、死後2ヶ月はたっているとの
ことだった。 

つまり、あの老人は、助手席に腐敗した妻の遺体を乗せて、あの
岸壁から海に飛び込んだのだ。 俺とkを道連れにしようとして。

なぜ、あの老人は俺とkを道連れにしようとしたのか? 死ぬつもり
で海に来たのか? 何より、あの老人は、なぜあんなことをする前に
笑っていたのか? 俺は、今でも怖くなる。

以上です。

32: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 06:19 ID:UDF9sZ/f
迷惑なジジイだぜ!

33: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 22:19 ID:aB2Bm4NO
変なおじいさんでしたね

※アクセスの多い人気記事

 私が親からマンションを相続すると、夫の連れ子「彼女が妊娠した。お祝いにマンションくれ」夫「いいね。あげろよ」→どうしたらいいの・・・その1

姑が生後9ヵ月の息子の口にバナナをギュウギュウ押し込み、息子が亡くなった・・・

「もう二度とみすぼらしく家事なんてやらない!こっちは産んでやるんだから育児もお前がやれ!」とブチ切れて旦那を実家に帰らせた。

職場でセクハラする池沼を同僚がブン殴った!後日『何も分からない障害者は殴るとは何事だ!』と抗議が殺到→すると、同僚は・・・

私「注文したCDとDVD(数万円分)が届かないよ!」業者『既に納品済です。早くお金払って』→驚いて調べてみたら・・・

男性に知ってほしい。女性が普段から性差別を受けていることを。

腐女子だった事がバレたら、夫「信じられない、気持ち悪い。離婚しよう」私「え!?」夫「実家帰るわ」

彼の家に行ったら、後ろから体を抑えられて、顔に湿った布を押し付けられた→私(ヤバイ!クロロホルムだ!)→結果…。

息子に『彷徨』と名付けてしまって激しく後悔...orz

業者が、祖父を騙して土地の一部を買い取り、マンションを建設。怒った祖父が、マンション周辺の土地に『私有地につき立ち入り禁止』の看板を立てたらwww

私のうつ病が治ってきた頃、今度は私の不妊が発覚→夫「他に好きな人が出来たから離婚してくれ」

私「娘の迎えにきました」幼稚園「叔父さんが迎えに来ましたよ?」私「叔父さん!?誰!?」→2週間後、発見された娘は…

姑「へそくりが消えた!嫁が犯人だ!」私「私が犯人じゃなかったら全額貰う」姑「おk」→姑が貯め込んだ金額に驚愕…