今までにあった修羅場を語れ【その17】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457020072/

586: 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)18:38:55 ID:MGI
自分の世間知らずさを痛感した修羅場。
当時俺は新婚だった。
もちろん浮かれていたし、毎日がバラ色だった。
会社の先輩や上司に「どうだ?」と訊かれたら「幸せっス!」と迷いなくのろけていた。
なぜ世の男はもっとのろけないんだろう、嫁さんの悪口ばかり言ってダセエ!と思っていた。
しかし俺の認識はあるとき一変することになる。
※人気記事ランキング

  1. 飲み会でジュースを飲んでたら、酒豪自慢のA「面白くない女だ」私「飲み比べしましょうか」→まさかの結果に・・・

  2. 中学生の娘「ねぇ、お父さん」夫「ん?」娘「私を引き取る時、連れ子マジヤベーとか思わなかった?」→すると、夫は・・・

  3. ネカフェ行った際、間違って隣の個室のドアを開けてしまった。視界に飛び込んできたのはなんと・・・

  4. 彼氏いない歴30年の小姑と買い物してたら、私の元彼とバッタリ!小姑「一目惚れした!紹介して」私「おk」→結果wwww

  5. スーパーを出たら、おっさん「ねぇ君なにか忘れてない?」私「ちゃんとレジ通しましたが?」おっさん「いやいや違うよ」

  6. 老人A「席譲って」私「今、妊娠中で…」老人B「最近は妊婦に過保護すぎる!年寄りも敬えない人が子供産むなんて!」

  7. アメリカ出張中の彼女が、事故で他界した。病院「治療費2303万円払え」→入院中の彼女を撮影したビデオには・・・

  8. 学校で財布を失くし、先生達と探し回った!俺「ないな…」彼女「実は私が持ってる」俺「は?」

俺が結婚したのは春で、ほんの2ヶ月後に会社の納涼会があった。
その場で絡まれまくった上、
「よっしゃ二次会は(俺)の家だー!」
「自慢の嫁さん見せてもらうぞー!」
「ウォー!!」の大合唱。
さすがに浮かれ新婚モードの俺でも、夜22時過ぎに酔っぱらいを12人連れて
アパートに帰っちゃならねえことくらいはわかる。
最初は「も~悪い冗談やめてくださいよ~」とかわそうとしたが
皆ニヤニヤニヤニヤして
「自慢したいんだろ?見せろよ」
「実物はどんなのかな楽しみだなぁ~」
と全く引く様子がない。
見るに見かねたか、係長と女将が裏口から逃がしてくれて事なきを得たが
助けがなかったらどれだけ粘られたかわからない。
結果的に修羅場にはならずに済んだが、
結婚前気団板等でイメトレし2ch脳になっていた俺は
「ここで押し負けたら嫁が実家に帰ってしまうかも!」
と一人で精神的修羅場だった。

以後俺は職場でのろけるのを一切やめ、適当に愚痴をでっちあげるようにした。
ダセエと思っていた嫁の悪口が必要悪というか
一種の潤滑油であったと身に染みて知り、一つ大人になった気がした。

587: 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)18:56:18 ID:JEz

※アクセスの多いオススメ記事