その神経がわからん!その50
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1556281191/

472: 名無しさん@おーぷん 19/05/20(月)01:17:39 ID:MLa.te.22
俺の会社の後輩の天然っぷりに驚いてしまったこと

俺の会社はメイン業務は技術系で給料は実績や能力査定で決まるようになってる
なので毎日どれだけ仕事ができたか業務管理ソフトにアップし、さらに週単位月単位年単位でどのくらい業務を遂行できたかってのを細かく記録して
その社員の能力がどれくらいでどのくらい会社に貢献できたか人事が査定するようになってて
さらにそれらのデータは本人にも公開されて自分の評価と仕事の実績を確認できるようになってる
これで仕事の割り振りが不公平になったり、良い仕事をしてるのに上司に嫌われて能力を過少評価されたりなんてことがないようになってる

給料は最低限クビにならない程度の仕事量だと年収250万円程度(だいたいの新卒は1年目はこのくらい)
一人前と判断できるレベルになると一気に上昇して年収600万円前後(即戦力の中途採用や新卒の3年目から4年目くらいでだいたいこのくらいになる)
ベテランで年収800~900万、特に優秀なエースレベルだと1000万円以上の人も少数だけどいるらしい
なのでよほど無能でない限り新人を除けば給料は最低でも500万円以上にはなるようになってる
年功序列による給与アップもあるけどそれはほぼ誤差レベル

一方俺の後輩(今4年目)の一人がこのあいだ飲み会で
「うちの会社、3年目になってすら年収300万円行かないなんて、ほんと、今の日本って給料下がりましたね……、やっぱり不況なんだな……」
と言い出してみんな目が点になった
そいつは4年目になっても全然仕事を覚えてくれなくていまだに新人レベルの雑用しかやらされてない
(全然勉強してないみたいで知識もないしミスも多いし遅いしで普通の仕事を任せられない
  上司やベテラン複数人が自分の下に付けて指導したりしてなんとか成長させようとしてたけどイマイチ効果は出てないようだ)
なのでそいつの年収が一年目と変わらないのはまあみんな察してた
でもまさか会社全体が自分と同じレベルの給料しか出てないと思い込んでるとは全く思ってなかった
人事が毎年社員全員にけっこうしつこくうちの会社の給与規定については説明してるし
自分の評価ランクや給与規定を見れば自分の給料だけが極端に低いって分かるはずなんだけど
俺も他の同僚たちもなんとも言えなくて口を濁すしかなかった
確かに日頃の言動から天然だなと思ってたけど
毎日仕事の進捗をアップしてる業務管理ソフトや定期的に人事から送られてくる評価データは何のためにあると思ってたんだ
あまりにも天然度合いがすごすぎる

ただそいつは仕事はできないけど仕事抜きで話をすると割と面白くていいやつなので嫌われてはいない
でももしかしたら嫌われてなくて周りが優しく接してくれるんで
自分の評価が最底辺だったと認識せず、危機感もないのかなという気がする
これからどうなることやら

※人気記事ランキング

  1. 俺「Excel使えます!」先輩「ふーん、じゃあ会計の表の作成お願いね。」→これさぁ・・・

  2. 年明けは2日の内どちらか出る決まりがある→中途社員「どちらも休みます。子供がいるので家庭優先です」社長「じゃあ君は来なくていいよ」

  3. 小さい頃はパパっ子だった大学生の娘。今は殆ど会話もない関係になってしまった→先日胃癌の疑いありと診断され、娘には黙っておこうと思っていたら・・・

  4. 在宅で稼ぐ仕事をしていたら両親からニート、無職、穀潰し扱いされた。去年結婚した兄嫁家族までも俺の敵になってしまった→その後

  5. A「何でもいいから服を買ってきてくれ」私「何で?」A「服がない、キラレタ」私「キラレタ??」→A家に行くと…

  6. 母の日、旦那からも息子からも何も無し。虚しくなって「お腹空いてない」とご飯を食べなかったら旦那が部屋に籠もった

  7. 【衝撃】150万のボーナスが出たので嫁と娘2人に報告した→嫁と娘2人の反応は薄く、嫁は「離婚してほしい」娘「ママについていく」と言い出した→その理由

  8. 片付けが苦手で部屋が散らかっている。夫は「専業主婦のくせに何もしてない。1日何をやってるんだ?お前は病気だ」と平気で言ってくる

473: 名無しさん@おーぷん 19/05/20(月)01:29:58 ID:YS3.ab.vj
>>472
ずっと同じ仕事してて感覚がマヒしちゃったのかな?
たまに自分がどのくらいの仕事を会社から求められてるか理解はしてなくて新人レベルの仕事しかしてないのに
「俺はちゃんと求められてる仕事をしてる!」
と胸を張る天然さんはいるという話は聞くな

※ アクセスの多いオススメ記事