その神経がわからん!その49
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551689073/

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/06(水)23:29:40 ID:1vb.1g.nt
先日、実家に帰省した時の話。
だいぶ前に大叔父が亡くなり、このたび大叔母も施設に入ったので親戚一同で大叔父夫婦の家の整理をしてきたという。
そのとき、祖父が「こんなものを見つけた」と、勲章を六つほど見せてくれた。
なんでもそれらは軍人ではないが公務に携わっていた曾祖父が貰ったもので、勲八等瑞宝章、勲七等瑞宝章、
昭和大礼記念章などなど。瑞宝章の勲八等と七等は現在では廃止されていて勲章の等級としてはそれほど高い
ものではないと思うが、たった一枚だけある曾祖父の写真の胸を飾っている勲章の現物がこれだと思うと、
俺はやや興奮気味。
しかし、そんな俺を見て祖母が一言。

「そんなおもちゃみたいなもん、一銭の価値にもなりゃしない。捨てちまえばいいのに」

たしかに戦時中に造られたからなのか、材質も俺が見てもわかるほど良くはないし、塗装も剥げてるところがある。
しかし、材質やお金の価値云々ではなく、うちの先祖に勲章を貰った人がいるという事実そのものが価値じゃないだろうか。
それを軽々しく「捨てちまえ」と言えるその神経がスレタイ。

さらに、なんと日本刀も出てきたという。
しかし、鞘も鍔も柄もなく、剥き身のまま新聞紙に包んであったという。
ただ、その刀は脇差しサイズの「備前長船」。
俺は現物は見ておらず、まだ大叔父夫婦の家にあるそうなのだが、それについても祖母は

「あんなでっかい包丁なんか、置いておくだけ危なくてしょうがねえ。屑鉄に売れば二束三文だべ」

いやいや、備前長船なんて刀に詳しくない人でも名前ぐらいは知ってる名刀でしょ。
備前長船も色々あるらしいからどれほどの価値があるかもわからないけど、それを包丁だの屑鉄だの……。

そこまで要らないと言うなら俺自身が欲しいくらいだが、残念ながらうちには小さい子がいるのでさすがに
危ない。なのできちんと登録をして、白木でもいいから鞘を造って、誰が貰うかはともかくとして
「ちゃんとした」方がいいと力説するも祖母の「危ねえ」「役に立たねえ」「価値もねえ」という考えは
変わらず。祖父と「価値がわからんというのは怖いねぇ」としみじみ頷き合った。

いまのところ、備前長船については保留中らしい。

※人気記事ランキング

  1. 夫の実家が雪国で遠方のため夏に帰省することにしてる。義兄嫁「一番大変な年末年始に知らん顔して避暑感覚で夏だけ来るって、ずいぶんお偉いご身分ですね」私「・・・」

  2. 父「あの大きな立派なお宅に訪問販売します」民宿の三姉妹「地元の人間もあの家の中には行かない。あの息子と家で二人きりになったらお仕舞だよ…」

  3. 講演会でスマホを補聴器モードで使用していたら、講師「聴く気がなければ出て行って!」と怒鳴られたので、「これは補聴器です」と言ったら…

  4. 元夫「自分がおかしかったことにようやく気づいた。必ず生まれ変わるからチャンスが欲しい!」私「やり直すのは無理。もう来ないで」→その後・・・

  5. 仕事終わりに同僚と飲みに行こうとしたら、女性社員が「ご一緒します」って言ってきた。何でもセクハラだのパワハラだの言われるのが面倒なので断ったら泣かれた…

  6. 不細工な子供が嫌い。親戚の子を預かったんだけど、可愛くなくて面倒見たくなくて困った。ビリケンさんみたいな子に「お絵かきしたから見てー」と言われても煩いとしか思えなかった…

  7. 年上の男性と交際してたら1年経ち2年経ちするうちに、周囲の同世代の同僚との格差が目立つようになってきて冷めた。たかだか数年でここまで劣化するものかと驚いた

  8. 同僚が平日に2〜3泊の旅行に小1の子供連れて行っているのがモヤモヤする。勉強についていけなくなるのでは?


34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)00:14:20 ID:QVQ.ai.pu
家庭を守ることにひたすら人生を捧げた昔の女性だから、お祖母さんのように社会的歴史的価値に無関心になるのかも、仕方ない事かもしれないね。
せっかくご先祖の残された素晴らしいお宝だから、ゆくゆくは>>33が大事に受け継いでいけばいいと思う。
刀は貸倉庫とかを利用したらどうだろう。

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)02:39:30 ID:DyP.tr.lf
刀も勲章も羨ましい!
ぜひ大事に伝えていってほしい

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)08:35:12 ID:PLh.tx.o3
>>33
ばーさんの照れ隠しだよ てーれーかーくーしw
曾祖父のこと、大好きで誇りに思ってるんだよ

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)07:03:25 ID:glj.am.pu
自分も主婦なんで、米>刀・勲章(というか自分が全く興味ない物品)になるのは理解できるけども、大叔父さんの思い出の品を慈しむ余裕は欲しいところだねぇ
ごめん、でも備前長船は全く分からんw

38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)08:46:49 ID:IUd.46.pu
>>36
色々解説するよりも、
https://katananokura.jp/smp/item/1810-T01.html
【短刀】 備州長船家助 70万

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)09:08:35 ID:T45.ow.hr
>>36
備前長船は本物が名刀すぎて偽物も多いし
偽物を作る意図ではなくあやかりたいからって茎に勝手に掘っちゃったりするから
一応信用できる鑑定士探して鑑定してもらった方がいいかもね
柄や鞘や小柄なんかの当時物の拵えが残ってないのは惜しいな

40: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)09:42:24 ID:rSM.91.pu
備前長船がわかるのはゲーマーか刀オタくらいでしょ
歴史上だと特に名前も出てこない

そんなところに納められてたってことは
本人か、本人に近しい身内自身が要らねっつって
ほっておいたもんだろう

抜き身の刀はもう、値段はつかないんじゃないかな?
適切な手入れもしてないんだったらがらくたにしかならないと思う
焼き直ししてくれるようなヒトもいないしそれこそ金がもったいないと思うし
ほしいなら「俺がほしいから」と言うことで貰っておいて
価値についてを分かち合おうとしなけりゃいいんじゃないかな?

ヒトによっては(特に祖母さん世代くらいなら)
戦争に携わってたヒトが憎く感じることもある世代なんじゃないの?
そっちのことも考えてみたらどうよ

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)11:17:01 ID:T45.ow.hr
>備前長船がわかるのはゲーマーか刀オタくらいでしょ
んなわけない
ちょっと歴史齧ってるとか漫画劇画読んでるなら知ってる人も多い
本物の備前長船なら刀身だけでも手入れが悪くても値段付くよ

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)11:27:34 ID:T45.ow.hr
>>41に追記

本物の備前長船の太刀なら2千万↑(保存状態による
脇差でも150万↑(同上

>ヒトによっては(特に祖母さん世代くらいなら)
そこは曾祖母世代なんじゃないの?
恨むくらいだと戦前生まれで戦争に少なからず記憶がないとならないから
昭和7~10年生まれ↑くらいだと思うんだけど

ちなみに第二次大戦絡みの勲章はうちにも普通にある

44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)12:01:19 ID:rSM.91.wi
>>43
良かった、戦後に苦労はなかったのか

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)12:39:23 ID:mA4.co.by
歴史物好きで時間が取れれば日本100名城とか巡ってて
そこに博物館が併設されていれば必ず立ち寄るくらいだったけど
備前長船という名前は初めて知ったよ…
刀工とか刀の名前にまで興味向かなかったから
何か知ってる人も多いって事だし知らない事を恥じとくわ

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)12:47:58 ID:cSA.tz.wi
最近は刀が大好きな闘犬女子というのがいるらしい。

52: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)12:57:51 ID:mA4.co.by
>>51
土佐犬と一緒に写る女性の画像出てきて笑った
刀剣を擬人化したゲームにハマってる女の人の事かな?

53: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)12:58:55 ID:iny.kw.6t
>>51
強そう

54: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)13:38:36 ID:fAn.1o.3m
>>51
高橋よしひろ先生がアップを始めたようです

55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/07(木)13:42:44 ID:3F5.nb.xs
>>54
編集者「先生、メス犬の話じゃないんです女子でお願いします」

132: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/12(火)00:41:40 ID:y7X.vs.ze
先日、大叔父の家から勲章と備前長船が出てきたという話をした者です。

この土日に所用で再び実家に戻った折、備前長船は私の実家で保管することとなったと聞きました。
まあ、私はまだ現物は見ていませんし、私自身も刀の目利きができるような者ではないので実物を見たところで本物かどうかもわからないんですが、日本刀そのものだって安いものじゃないので。
私のアドバイスを容れてくれて、きちんと登録をして鞘についても検討するとのことです。ただし、万が一に備えて箱にしまって外には出さないということです。
相変わらず婆さんは渋い顔でしたがw

戦争についての嫌な思い出云々についても訊いてみたのですが、祖母曰く「戦争? んなもん関係ねえ。今時チャンバラするでもなし、腰に差して歩けもしねえ。あっても危ねえだけだんべ」だそうです。

ちなみに、祖父方の曾祖父母は祖父母が結婚するより前に亡くなっております。
なのでまぁ、残念ながら祖母の照れ隠しなんていうかわいらしいものではないようですw。

勲章は、曾祖父の遺影の前に飾ってありましたw。

134: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/12(火)06:41:11 ID:ufI.cn.4d
>>132
大事にしたら、家の守り刀になりますよ
と、にわか知識で言ってみる

※ アクセスの多いオススメ記事