友達をやめる時 inOpen 4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/

536: 名無しさん@おーぷん 19/09/25(水)22:50:30 ID:cF8
我が家は長男教で私は中卒で働けと言われていて、とてもじゃないけど大学には行けなかった。そのため私なりに考えて、就職に有利な高専を出て大手の会社に就職した。

その後家を出たあと自分の趣味を堪能して新しい友達ができ、22歳のときあるコミュニティにも参加した。コミュニティの一人に同じ年齢で早稲田か慶応か忘れたけど、四年生のお嬢様の女性がいて、いつも学歴自慢をしていた。
私の工業高専という最終学歴を聞いて、「やだ、女の子なのに工業で高卒?プププ」とされていた。その人のことは好きでは無かったけど、周りのことも考えて無難に付き合いを続けていた。

コミュニティの中にプロのイラストレーターがいて、その人の提案でうろ覚えお絵かきゲームをしようということになり、皆でお絵かきしながら遊んでいた。
私は絵心がないうえマウスでペイントに描くから、しょうこお姉さんのスプーが笑えないようなものばかりができた。もちろん例の女性にはバカにされた。

いくつめかのお題でカマキリが出て、私は頭胸腹で部位を分け、胸の部分からカマを2つと残りの足4本を描いた。だけど下手だったので、なんか羽の生えたゲジゲジにも見えるカマキリができた。そんな私を一通りバカにしたあと、その女性がカマキリを描いた。確かにカマキリに見えたけど、頭と胸の間に首みたいなものがあり、その首から「ヘ」の形をしたカマが生えていた。さらに腹の部分から均等に足が六本生えていた。そのカマキリをさして、自慢げに自分の画力を誇っていた。

私がお題を出す番になり、私はニワトリを出した。
昔家でニワトリを飼っていて、夏休みの宿題でニワトリの観察日記を描いていたので、ニワトリには自信があった。私は巣で卵を温めてるメスのニワトリを描いた。
メスのニワトリなのでもちろんトサカは小さい。しかし女性はそのニワトリを「ハゲてる」と笑い、そして彼女は立派なトサカの生えた、四本足の、卵を産むニワトリを描いた。

そして、極めつけはお城マニアからの出題のシャチホコ。
私が一生懸命虎の顔を描いて牙を生やし、魚の体を描いて鱗、腹ビレ、尻ビレを描いて、背びれの代わりにトゲトゲを描いたら、それを見て「シャチなのに豚鼻豚顔wもはや背びれじゃないw」と散々バカにした。
しかし女性が描いたシャチホコは、尾ビレと背びれしかない逆立ちをした鯉のぼりみたいな魚だった。

その時はお城マニアからシャチホコに関する説明があり、私のシャチホコの方がちゃんと特徴を捉えていると擁護があった。それを人前で恥をかかされたと感じた女性は、私の描いた絵を自分のツイッターにのせて、ご丁寧にハッシュタグまでつけて、「コミュニティの恥」として全世界に向けて発信した。

これまで散々私の低学歴を笑い、自分の学力の高さを誇ってきたのに、昆虫も描けない、普段食べてる鳥の体の作りも知らない、シャチホコが何かすら知らない知性しかなく、己の間違いを認めず、私を笑いものにすることで自分の力を誇示する、あまりに小さなプライドに、その女性に対して残っていた最後の敬意が消し飛んだ。
私はこれまで女性から投げかけられた失礼な発言をまとめて公開。
同時に学歴を誇る彼女が描いた絵として、自信満々に描いていたカマキリやニワトリやシャチホコもコミュニティ外の人も見られるように公開。そのままコミュニティを抜けた。

コミュニティの人には迷惑をかけたので全員からCOされるのを覚悟の上だったけど、切られたのは私じゃなくて女性の方だった。
女性は自分と同じ年齢で働く私を馬鹿にする発言が多かったんだけど、コミュニティには社会人の方が多く、そして一番求心力のあったプロのイラストレーターさんとコミュニティを立ち上げた方のお二方が、家が貧しく苦労して職にありついた経緯があったらしく、人間としていかがなものかと女性を蹴り出したそうだ。
お二方からは戻ってきてと声をかけられたけど、私の復讐の仕方が宜しくないと難色を示された方もいることを知っていたので、コミュニティに戻ることは断り、その後一部の人と繋がりながらほそぼそと趣味を続けている。
だけど今の方が空気読んだり嫌な思いや我慢をしないで楽しめるので、女性に関わっていたときより100倍幸せ。
一部の人からはCOされたけど、周りを巻き込んで復讐しても女性との関係を清算してよかったと思う。
※人気記事ランキング

  1. 私の結婚式をうやむやにしたまま義両親に義妹の結婚式の相談をされた。私が「着たかったのはドレスで留袖じゃない!」と言ったら旦那に平手で殴られた。

  2. 帰宅して「ただいま」と言ったら嫁が「おかえり」と言った。その顔がなんか妙にのっぺりして見えたので「どうした?」と声をかける前に嫁がバターンと倒れた

  3. 友人と飲みに行ったら、私がトイレに行っている間にクレジットカードで会計されていた。私「いくら?」友人「◯◯円でいいよ」私「少なくない?いくらだったの?」友人「…」

  4. うちの旦那はガソリンが完全に無くなるまで絶対に給油しない。残量がないオレンジのランプが点灯してても「まだ走れる」と言う

  5. 彼女が職場で虐められ、鬱になって退職した→「俺が守るから結婚しよう」とプロポーズし、両親に結婚の挨拶に行ったら大反対された・・・

  6. ライブに行くために義実家に2歳息子を預けたんだけど、子を放ってライブ行く親ってダメかな?世間的に見てズレてるのかな…

  7. 一度だけ顔のエステに行ったら、サロン専用の化粧水を勧められた→1ヶ月分の化粧水が1本5万円もして目玉が飛び出た・・・

  8. 旦那の先輩に当たる人が、夜8時過ぎにピンポン鳴らしてくる。私「夜は止めて欲しい」旦那「キツイこと言うと鬱が悪化するから…」→結果

※ アクセスの多いオススメ記事