チラシの裏【レスOK】三十三枚目

474: 名無しさん@おーぷん 17/01/14(土)10:53:48 ID:???
私は実家が貧乏だったから学校出てからずっと働いてきた。
結婚もしたけど、旦那もそんなに給料がよくないから共働き

私が結婚した時代は女性が25過ぎたら売れ残りと言われたし、結婚したら子供を
作るのが当たり前だったけど、共働きでなんとか人並みの生活ができるだけで、
旦那の給料だけではとても生活できない。
(今ほど育児休暇などが充実していないので出産すなわち退職の企業が多かった)
双方の実家も豊かでないし、遠方だして、子供なんかとても望めなかった

実際自分も子供時代貧乏で惨めな思いをしたから、同じ貧乏を連鎖させたくない
なという気持ちもあった。
実家の母は昔の人だから 結婚したら子供を作れと言ってたけど、食べるものを
節約したり、服も買わずに小汚い恰好しながら育児なんか絶対やりたくなかった。

今、もう少し頑張れば年金が、という年代に近づいている。
仕事を続けていたからさすがに一般的な平均以上の給料はいただけるし、保険とか
年金の積み立てもそれなりにできてきた
やっぱり若い時に子供を無理に作らなくてよかったとしかいえない

自分がいわゆる勝ち組だというつもりはないけど、少なくとも負け組にはならずに
済みそう。
子供が居たら、どうなっていたのかな?と思うこともある。生活苦から夫婦喧嘩が
増えて離婚したりとか、貧乏で子供に惨めな思いをさせたり、進学をあきらめさせたり
していたかもしれない。シングルマザーの貧困って自分がそうなっていたかも

子供を作らない事ではいろいろ言われそうだけど、私にとっては子供って
裕福な一部の人に許される贅沢だと今も思っている。

金銭的な問題だけでなく、会社の福利厚生とか実家の支援とかそういうのも込みで

※人気記事ランキング

  1. 中学生の妹が「お父さんの後にお風呂入りたくない」「一緒に洗濯しないで」と言い出して家から追い出されそうになった

  2. 飲み会が中止になって予定より早く帰れた。俺「ただいま」嫁「えっ!?ちょっと待って!」俺「男でもいるのか!?」→焦る嫁の制止を振り切ってリビングに突入した結果w

  3. 5年レスの嫁に「そんなに行為がしたいなら夜の生活好きな女でも見つければいいじゃない」と言われた瞬間、別れる方向で間違いないと確信した

  4. 義兄嫁は高校中退でお水経験あり子供は5人いて巨デブ。私は公立院卒で有名企業に勤め、時々雑誌に出るルックス。なのに義実家の親戚には義兄嫁のほうが評判がいい

  5. コトメは毎年娘たちにプレゼントをくれるけど長女贔屓。今年は長女には1万くらいの服、次女には600円の服だった。なんかもう無理。

  6. 妹がトイレに鍵を掛けずに入っていたら、起きてきた姉旦那が開けてきた→その後旅行に行くことになったが妹が姉旦那を避けるようになった…

  7. 友人グループで旅行を計画している→「節約したいから自分だけ夜行バスで行きたい」と言ったが、やんわりと新幹線移動を押し付けられてる

  8. うちの子は少しでも目に髪かかると目をこする癖があるので、眉毛の下まで伸びたら切りそろえてた→Aママから「女の子なのに可哀想」と説教された…

480: 名無しさん@おーぷん 17/01/14(土)13:19:58 ID:???
>>474
なんか結婚できない人の言い訳みたい

子供作れなかったんじゃなくて作らなかったんだし!って
それを言わずにいられない時点でこだわってんなあと思う

482: 名無しさん@おーぷん 17/01/14(土)14:38:58 ID:???
>>474
惨めだなぁ。
人生に勝ちも負けもないのに「私は勝ち組」て思わないと、自分の人生を肯定出来ないなんて……。

貧しい子持ちが裕福な小梨を妬んだ創作だったらいいな。本気で思ってるなら惨めすぎる。

483: 名無しさん@おーぷん 17/01/14(土)14:43:17 ID:???
そーかな?
小梨夫婦の方が仲良くて幸せそうだったけどなー

485: 名無しさん@おーぷん 17/01/14(土)15:50:39 ID:???
>>482
自分で稼いで貯金出来ているならいいのでは?

惨めっていうけど
老人世代の貧困も問題になってるし

子供を諦めて老後の準備も1つの選択なんだろうね

486: 17/01/14(土)17:35:31 ID:???
>>474
すべてを得るのはどんな人にも無理だから、選択が重要なのは間違いない。
そこであえて勝ち負けをいうなら子供がいない夫婦は「負け組」。
結婚した人が「勝ち組」でしてない人が「負け組」というような区分ならね。

「貧しい」のは「惨め」なのはどうしようもない。
「金銭」「能力」「体力」「精神」「人間関係」・・・なんでも乏しく貧しければ惨めだよ。

『食べるものを節約したり、服も買わずに小汚い恰好しながら育児なんか絶対やりたくなかった』
 ↑
これが本音で、その貧しい「精神」を隠したくて『子供をつくらないこと』を正当化したいだけに見える。

※ アクセスの多いオススメ記事