今までにあった修羅場を語れ【その27】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1553414878/

584: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:26:48 ID:I2w
昨日の修羅場
夫婦共働き、小1の息子あり
嫁は七時半に家を出て、俺と息子は八時に家を出る
朝飯の後片付けをしてさー家を出るぞと思った瞬間、息子が「そういえば今日お弁当の日だった」と言い出す
「は?」と思って訊くと、給食がない日が年に何回かあるんだそうだ
「お母さん(嫁)から聞いてないぞ?」「今思い出したから!」いい笑顔で言いやがる
しかし俺は弁当を作った経験がない
昼は社食だから弁当箱が家にあるかどうかも知らない
炊飯ジャーの中身はといだ米のみ。夕飯までに炊けるよう予約セットしてある
パニックになって嫁に電話
「弁当箱はあるか!米がない!おかずは?彩りになるような野菜は?」
嫁応答「弁当箱は食器棚の下の引き出し!米は冷凍庫に冷凍ごはんが入ってる!ごはんの上におかかかけて海苔敷いて、余った所に冷凍唐揚げ+プチトマトでOK!
最悪冷凍チャーハン詰めてプチトマトでもOK!健闘を祈る!」
嫁案を採用し、チンしたごはんの上におかかかけて海苔敷いて、余った所に冷凍唐揚げ+プチトマトの弁当を十分で作り
「はよ行け!」と送り出し、俺も駅へダッシュ
子供って本当予測がつかんな…嫁が帰りに金麦買ってきてねぎらってくれたわ

※人気記事ランキング

  1. 縁切りをしていた息子から連絡があった。結婚して子供までいたことに驚きましたが、「俺が悪かった。少しで良いから援助してくれ」と言われました

  2. 隣の住人が断りもなしに170センチの目隠しのフェンスを建てた。隣の庭が見えなくなってなんかムカつく

  3. 俺の車のローンが高いのが原因で婚約破棄になった。彼女から一方的に着信拒否、LINEブロックされてしまった・・・

  4. 俺「結婚式は挙げたくない。金の無駄。」彼女「なんでよ!ウエディングドレス姿姿見たくないの!?」俺「写真だけ撮ればいいじゃん」彼女「イヤッ!!」→結果

  5. 夫の帰りが毎日22時以降で家事を手伝ってもらえない。私「ここまで遅くなるのは想定外。親に手伝ってもらったとしても共働きは無理」夫「約束が違う!」

  6. 俺は子持ちの親だけど不倫してる。嫁は家事もするし飯も作るけど、女としての魅力がなくなった

  7. 会社の後輩(男)「やっぱうちの会社の女性陣は賢いっすね。宝石とか無意味ですもん。そういうの欲しがらない賢い女と結婚したい」私達「は?(ポカーン)」

  8. 高2の息子が初めて出来た彼女を家に連れてきた。俺「男親として行為について注意することとか伝えようか」妻「責任取れない年齢なんだから行為自体NG!」


585: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)12:50:50 ID:Suj
>>584
教訓を生かしてカレンダーとかに弁当の日!とか書くように対策が必要だな
その調子だと朝から汚れた体操服出してきて「今日使うから洗ってきてって言われてたの忘れてた!」とかいい笑顔で言うことがありそうw
嫁もファインプレーだ

587: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:17:32 ID:2ZO
>>585
あるだろうなぁ(乾いた笑い)
>>584
良い関係のご夫妻共に乙でした

588: 名無しさん@おーぷん 19/12/01(日)02:02:08 ID:SLc
>>584
旦那さまに家事させるとか申し訳なさすぎるわ。奥さん鬼嫁だね。私なら夫に家事なんかさせてしまったらお詫びにビール券でもプレゼントするよ。
可愛い可愛い息子さんのお弁当を作ってあげる日も覚えてないなんて働くような年齢の奥さんは鬼嫁だね。

589: 名無しさん@おーぷん 19/12/01(日)02:14:51 ID:naF
>>584
お疲れ様でした!
昔、甥(当時、小学生)が似たようなことをやらかした。
GW明けの早朝、姉の元にママ友から「今日の遠足だけどさ~」とメールが来て、姉は初めてその日が遠足だと知ってパニック!
甥は、遠足のお知らせやら5月の予定表やらの配布物を持ち帰ってなかったらしい・・
遠足が、長い連休の翌日という事で、学校の友だちにも会わないので、甥はすっかり忘れていたらしい・・
ママ友に感謝だと、姉は笑っていたけどね。
ちなみに、584ケースなら、自分だったらコンビニで弁当買ってそのまま持たせます。
かっこ悪いけど、連絡不行き届きというなら仕方ない。

590: 名無しさん@おーぷん 19/12/01(日)04:52:24 ID:9j6
そうだよね、学校から保護者に直接連絡があるわけじゃないから、
子供がプリント持ち帰ったり、言わないとえっ!?になるよねw

※ アクセスの多いオススメ記事