【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】11
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1480849779/

816: 名無しさん@おーぷん 16/12/18(日)18:34:45 ID:???
前に働いていた会社の先輩について語る。名前はAさんとする。Aさんは俺が入社した時から直属の先輩でなんでも教えてくれた。
一言で言うとすごい有能な人でなんでもできる上に仕事についての知識は貪欲に吸収して咀嚼する。
自分の担当してること以外でもなんでも調べてよく知っていて、仕事について意見や案を述べるとAさんよりずっと上のベテラン上司でも
発想もしなかったすごい視点でのアプローチだったり画期的なアイディアだったりしていた。
もちろん本人の仕事もすごい有能だったが、会社内のどんな部署や立場の人間でも意見を聞かれれば答え、
その意見が間違っていたことがないというのが凄みだった。いつしか社内でAさんのことを「魔法使い」という俗称が広まっていた。
何かわからないことがあれば馬に乗って深い森を訪れるとそこにいる、水晶玉を覗き込んで何の悩みでも的確に助言する魔法使いのようだからと。
俺が知る限りAさんの助言に従って成功しなかった事例はない。そしてAさんの助言を無視したら確実に失敗していた。
「Aさんが『明日日本が沈没する』と言ったら俺は間違いなく信じて脱出の用意をするね」とからかいの種にまでなっていたが
Aさん本人はそんな魔女扱いにも意に介さず自分の仕事をして自分の知識を拡大して誰かに聞かれれば助言していた。
それだけだったらただの凄いデキる人なわけで「賢者」ならまだしも「魔法使い」なんてあだ名は付かないと思う。
Aさんの助言にはもう1つ魔法がかかっていた。

※人気記事ランキング

  1. 私「有蘭(うらん)という名前にしたい」旦那「彩月(さつき)がいい」私「古臭いから嫌!」

  2. 【修羅場】兄嫁に「あなたみたいな昼間から家にいるような人にうろつかれると、あまり姪の教育にはよろしくないからもう本宅には来ないで欲しい」と言われた

  3. 妹と後輩が結婚したんだが、離婚危機に陥ってる。妹「共働きで、私が100%家事して、生活費折半じゃ結婚してるメリットがない」

  4. ファミレスの出前を頼んだらソースがかかってなかった。私「ソースだけ持ってきてもらえますか?」旦那「持ってきてもらうとか…クレーマー怖い」私「え」

  5. 嫁が「パエリアできたよ~」とパスタを細切れにしたやつを出してきた。俺「え…米じゃないの??(もしかしてメシマズか!?)」」

  6. 嫁が妊娠して入院中に携帯を見たら不倫していた。不倫相手「俺と旦那さん、どっちがいい?」嫁「〇〇(不倫相手)さんです」→俺は決意を決めた

  7. 【モヤモヤ】幼稚園に勤めてるけど、看護師の資格持ちの同僚は看護や保健関係の業務はするけど他のことは一切やらなくて、電話なりっぱなしでも座ってお菓子食べている…

  8. 妹が飼ってた猫が死んだ。死んでからも妹は猫を抱っこしたまま動かなかった。仕事も行かなくなってしまい、このままだと俺たちへの仕送りがなくなるので猫を共同墓地に置いてきた

817: 名無しさん@おーぷん 16/12/18(日)18:35:37 ID:???

それは「なんかわからないけど気に障って従いたくなくなる」という魔法だった。
先述の通り俺は入社時からずっとAさんの世話になっていて彼の凄さはわかってるし人間的にも尊敬している。
だからAさんに助言や指導を受けても助かりこそすれネガティヴな感情を持つ理由はないんだが
そんな俺でも「(Aさんの言うことだから間違いがないのはわかる…でも…なんか引っかかる)」みたいな抵抗を覚えてしまう。
Aさんは悪意があるわけでもなく自分の思った意見を言ってるだけだし
言い方が嫌味や慇懃無礼でもなく丁寧に根拠や理由をつけて普通に話してるし
一字一句同じ内容を他の人が言ったらすんなり受け入れられるのにAさんがいうと「理屈じゃないけどなんかこいつの言うことには従いたくない」という感情が催してくるらしい。
俺ですらなんか抵抗を覚えるわけでましてや他の社員だと有益だとわかって聞きに来たのに
Aさんの言い方に腹を立てて助言を無視したりAさんの助言に反論して打ち負かすために来る社員まで出る始末だった。
Aさん的には聞かれたから自分なりに考えたことを助言として言ってるだけでアドバイス以上の責任もない。
というか命令権とかもない他部所の仕事なんだから助言しかできるわけがないしそれに反論や論戦されても困る。
結局助言を受けた奴は「反感を感じるが我慢してAさんの助言に従った、その結果成功した」もしくは
「Aさんの助言と違うことをやって失敗した、従っていれば成功していた可能性が高かった」の2つの運命しかなかった。
Aさんも自覚してるらしく「昔からこうなんだなんでなんだろうな。話し方や立ち居振る舞いの教室に通ったりもしたけど改善されないんだよな」とこぼしていた。
俺も事情があって転職してその転職先の選定すらAさんの世話になってる有様で感謝している。
Aさんはそれからも出世したらしいが彼の能力ならもっと上に行けると思っているが、一定数「Aさんアンチ」が社内にいる以上難しいらしい。
ギリシャ神話で未来を予知して不幸を知ることができる能力があるが、同時にそいつのいうことは誰も聞かず不幸を回避できない呪いをかけられた人という話を読んだが
Aさんのような人が古代ギリシャにもいたのかなとふと思った

※ アクセスの多いオススメ記事