その神経がわからん!その56

6: ↓名無しさん@おーぷん↓ 20/03/30(月)08:53:21 ID:OX.rx.L1
ちょっと胸くそ悪い話が入ります。
今の部署に移動してきて3年、私は妊娠・出産を果たした。
妊娠初期は切迫流産気味で急に休んだり、つわりが酷くてポンコツになったり、
腰を痛めたり膝を痛めたりと、本当に申し訳ないくらい職場に迷惑をかけてしまった。
でも同僚も上司も「母子の安全が第一!」と言ってくれて、
職場の一角に専用の休憩スペースを作ってくれたり、食べ物の香りでつわりが酷くなってたので換気のいい場所に席を移動してくれたり、
負担になるような仕事は手分けしてやってくれて私でも出来る仕事を回してくれたりと、
涙が出るほど手厚いフォローをいただいた。
なので産休・育休明けてからは、恩返しとばかりに力一杯働かせてもらっている。
…で。そんな私への職場対応を見て、「妊娠すればこんなに大切にしてもらえる!」と憧れ?希望?を抱いたのが同僚A子。
彼女は私を追いかけるように妊娠して、その後私は産休育休に入ったから、何が起こったかは全部同僚に聞いた話なんだが。
どうもA子の職場妊婦ライフは、本人のイメージ通りにいかなかったらしい。
日々、「私さんの時と違ってみんなが優しくない」と周囲に愚痴りまくってたようで、
あげくの果てに子どもが残念なことになってしまい、「原因は職場での過酷な労働のせいだ」とかなんとか、
旦那と共に職場に怒鳴りこんできて大事になってしまったとか。
でもぶっちゃけ、A子の境遇は自業自得としか言いようがない。
うちの職場は、上に報告すれば産休取るときに代わりの人員がきちんと補充される。
でも時期によっては、代わりが見つかりづらくなるし、早めに報告するに越したことはないから、
私は妊娠する前年から信頼のおける上司に「そろそろ子どもが欲しい」ってことを言っておいたし、
妊娠判明した超初期の段階で上司にだけそれを伝えてた(残念な結果になっても伝える覚悟で)。
だから私の代わりの人員は余裕で確保できてたし、産休をとる時期も見計らい、なるべく繁忙期を避けるようにした。
早め早めに行動してたから、上司も気をきかせて職場環境を整えててくれたんだよね。
しかしA子の妊娠報告は突然な上に、産休に入る時期が繁忙期ドンピシャ。
まぁ授かり物だから時期は仕方ないとしても、ちょうどA子が大きな仕事のメンバーの一人に選ばれた直後の話だったらしい。
職場はメンバー交代にバタついたし、上司は代わりの人員がなかなか見つからなくて焦ったらしいし、
環境も慌てて整えたから、おそらく私のときほど潤沢な状況ではなかったんだろう。
それは仕方ないことだと思うんだけど、A子は不満だったようで、ネチネチグチグチ回りに文句を言うようになったとか。
でも、そもそもA子、普段の勤務態度があんまりよろしくないんだよね。
挨拶の声は小さいし、書類を机に投げて寄越すし、不機嫌さを隠さず全面に押し出すからあたりの雰囲気を悪くする。
私は妊娠してから思うように動けない分いろんな人に感謝しまくったんだけど、
A子は「あたしをいたわって当然でしょホラみんな働きな」みたいな態度で、置物のように座って忙しくする同僚を尻目にお菓子を食べまくってたとか。
当然、まわりの目は冷ややか。きちんと妊婦に配慮した仕事がふられてたものの、
私のときにあった「同僚が体にいい食べ物を差し入れてくれる」や「安産体操を教えてくれる」や「育児グッズのプレゼント」は一切ない。
それが我慢ならなかったA子、職場でうけたストレス解消のためと称して、カラオケオールに繰り出した。
で、ビルの階段から滑って落ちて流産。どう見ても自業自得です本当にあ(ry
こんな経緯で会社を訴えるというA子の主張などもちろん通るわけもなく、
すったもんだの末にA子は私が復帰する前に退職してったらしいが、一時期は弁護士まで出てきて相当揉めたようだ。
なんていうか、努力もせず恩恵だけ受けたがる人間の典型を見た気分だった。

※人気記事ランキング

  1. ウェブ会議中に子供が割り込んできたので、謝らせて他の部屋に行かせたら、子無しの女同僚「お子さん入ってくるのいい加減やめさせて下さい。勤務中の自覚をお願いします」だってさ…

  2. 旦那の実家に嫁いだ。私「地名が何て読むのか分からない」姑「恥ずかしい!」旦那「普通読めるよね。まぁ高卒だからこんなもんだけどさ」

  3. 結婚式で新婦の友人がダンスを踊ったので、自分も飛び入り参加したら会場爆笑→しかし踊ってた友人が「あんたのせいでめちゃくちゃだ」と俺を叩き始めた

  4. 妹夫婦が俺親にしょっちゅう子供を預けて遊びに行く。親は疲れると嫁に渡すので、世話の大半を見させられて昨晩「いい加減にして」と喚いた

  5. チェーンの写真スタジオで写真撮る人が好きじゃない。衣装もペラペラテカテカでダサいのばっかりだし、どの写真見ても同じポーズ同じ顔

  6. 「自分のご飯食べる時間ない」「おにぎり一個しか食べてない」←子供に自分の時間を捧げすぎじゃない?泣いてたって「待ってて」でいいじゃん

  7. 幼馴染の事がずっと好きだった。親同士も仲良くて、小学校の時は「将来結婚〜」なんて親に言われて、正直そういう未来が待ってるもんだと思ってた

  8. 私の名前は大ヒットしたアニメキャラと同じ。そのキャラは作品内であだ名で呼ばれているらしくて、初対面の人にいきなりあだ名で呼ばれてぞわっとしてしまう

※ アクセスの多いオススメ記事