チラシの裏【レスOK】三枚目 Part.3
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1605853366/

557: 名無しさん@おーぷん 21/03/13(土)23:15:22 ID:g1z
長いので結論から。

①結婚ブームの後の離婚ブーム
②恋愛とか結婚捨てたら人生楽しくなった。

以下長文。苦手な人スルーで。

※人気記事ランキング

  1. 近所の可愛い子が男性に付き纏われて「就活があるから…」と断ってたんだけど、彼女が内定を貰った途端数人の男が騒ぎを起こした。

  2. レジ兼品出しの5時間パートの妊婦さんが産休・育休を取得しようと考えてるらしい。誰にでもできる仕事なんだけど・・・

  3. ADHDの小5の子育てが辛い。聞こえない振り、口ごたえ、物に当たる、なのに要求だけは人一倍。ここ数年で私自身もストレス由来の病気に複数かかってしまって体も辛い。

  4. 母子家庭で毒親に育てられ、今は絶縁してる事を彼女に説明済み。そんな彼女が「お母さんに会ってみたい」と言い出した。

  5. 俺「味噌汁を俺実家風の味にして欲しい」妻「いいけど、出汁は何使ってるの?味噌は?どこのメーカー?具はどんな?」俺(優しくない…)

  6. 私「喉乾いたねー」彼「俺も!買ってくるわ!待ってて!」私「(男らしい///)」→彼「買ってきたよ!160円だったから80円ね!」

  7. ある人から何年も交際や結婚を申し込まれていて、お断りを続けてきました。先日、その人の結婚が決まったと聞いたんだけど…

  8. 小1の娘がピンクのキラキラの走りやすそうなスニーカーを履きたがる。休みの日くらいはコンバースかVANSのスリッポン履いてほしいわ…

558: 名無しさん@おーぷん 21/03/13(土)23:16:28 ID:g1z
会社で結婚ブームが起きた。
上司や先輩から
「結婚こそ幸せ」
「結婚していない男は魅力がない」など言われ続けた。
それで俺は「結婚しないといけない!」と思い込み、会社の女の子に声をかけまくったり、アプリとかに登録したり、相談所に登録したりしていた。
しかし、なかなかうまくいかず、会社の先輩や同僚、後輩から
「俺さんザッコw」
と言われるようになり、半ばノイローゼになってしまった。

それでもなんとか彼女ができ、結婚を考えていた時に、その彼女を先輩に寝取られた。
周囲から笑われまくり、その彼女からも「俺なんかより先輩さんのほうが魅力的(はあと」
と言われ、同僚や後輩からも「負け犬www」と笑われてしまった。
あまりにもショックで寝れなくなり、食事もできず、うつ状態となってしまい、退職を申し出るも上司から「器が小さくて根性なし」と言われて退職を認めてもらえなかったが、とりあえず1年間ほど休職させてもらうことになった。

それから引きこもりとなってしまい、元彼女と結婚した先輩や同僚などから写真付きのノロケ写真や冷やかしのメールが毎日のように届き、絶対返信しなくてはならないという謎ルールを課せられ、ブロックすると、連中が
家まで来て騒ぎ立てるという常軌を逸した行動をとってくるのでそれもできなかった。
なので
「俺は負け犬なのだ」
「俺には魅力がないのだ」
「俺は結婚できないのだ」
などと思い込み、部屋の中で落ち込む日々を過ごしていた。

559: 名無しさん@おーぷん 21/03/13(土)23:17:24 ID:g1z
休職して半年くらいたった時に、転機が訪れた。
何気なくスマホのネットのニュースを見ていたら、自分の母校の野球部が、夏の県大会で決勝戦まで進んでいたことを知った。
それで俺はいてもたってもいられずに外に出た。
ものすごく暑かったことを覚えている。
電車に乗って野球場につき、母校を応援した。母校は甲子園を決めた。
俺も周りの人も選手たちもみんな泣いた。
校歌を覚えていた。

試合が終わり余韻に浸っていると今度は隣の陸上競技場が騒がしくなった。
行ってみると、当時はまだJFLだった地元のサッカーチームが試合をしていた。
見てたら楽しくなったのでそのまま最後まで見ていた。

満足したので帰ろうと、駅に着いた。
すると特急が入ってきた。思わず写真を撮った。
電車に乗ると、自分の好きなアイドルが写っている広告を見つけて、しばらく見ていた。

それで俺は思い出した。
俺はもともと電車が好きで模型を走らせたりしていた。
某アイドルも好きで握手会にも行ってた。
野球もサッカーも大好きだ。

アイドルとか鉄道の趣味は結婚に不利になると思って全部やめていた。
しかし、その一日の出来事でだんだん俺は
(〇〇坂の〇〇ちゃん、また握手しに行きたいな)
(久々に模型行きたい、写真撮りに行きたい)
(甲子園、いったことねえな。あのクラブチーム、Jに上がれるかな)
と、ワクワクする思いが湧いてきた。

それで気が付いた
(あれ?婚活とかするよりも、そっちのほうが楽しいんじゃね?)
と思ったら、急に体が楽になって、結婚とかそういうのとか全部どうでもよくなった。

560: 名無しさん@おーぷん 21/03/13(土)23:17:57 ID:g1z
休職していた期間、先輩や同僚からの惚気メールが来ていたが、それに対して俺は、握手会に行ったこと、俺が撮った鉄道の写真、甲子園まで母校の応援に行ったこと、地元のサッカークラブがJ昇格の試合を見たことなどを返信した。
連中からは
「俺たちが仕事中に何をしてる!」
「オタクとか気持ち悪い!」
「そんなことより婚活をしろ!」
など罵倒されたが何も思わなかった。そして、いつの間にか惚気メールは来なくなった。
そして最終的にはその会社を退職した。

そして今はこども関係の仕事に就き、オタク生活を楽しんでいる。
子どもたちにはアニメやアイドル、鉄道が好きな子もいてとても楽しい。
今では施設長にしてもらえ、年収も前の職場よりも上がり、40過ぎでこども部屋おじさんも脱出した。車も買い替えた。

ある時、社長から「キモヲタ!お前結婚しないの?」と聞かれた。
俺は「いやー、負け犬なんで無理ですね~」と答えて、今までの経緯を話した。
施設長は「結婚ブームとかwww結婚が最高の幸せとかウケるわwww今頃離婚ブーム来てっから確認してみなwww」と草を生やされてしまった。
まあ、かつての職場の連中なんかどうでもよかったので確認しないつもりだった。

しかし最近、いろんな経緯で前の職場の連中のことが耳に入った。
惚気メールを送り付け「負け犬!」と罵倒していた先輩や同僚たちは、本当にここ数年で次々と離婚してしまったらしい。
不倫やDV、借金など理由は様々。

「ざまあ」とは思わなかった。
でも言ったこととか、やったことって必ず返ってくるんだなと思った、そんなお話。

561: 名無しさん@おーぷん 21/03/13(土)23:19:59 ID:g1z
読みにくかったらすまん。
最後まで読んでくれてありがとう。

※ アクセスの多いオススメ記事