その神経がわからん!その11

410: ↓名無しさん@おーぷん↓ 15/09/01(火)12:17:52 ID:5GS
何年も前の話
大学を卒業した姉が就職した
勤め先の部署は激務だったが上司や先輩方にも恵まれて忙しいけど元気に働いてた
しかし1年後に資格持ちのため配置転換で行った先の部署にいた女上司がダメだった
仕事は自分の専門分野しかやらないできないから姉にそれ以外すべてを丸投げノーチェックでミスれば姉のせい
姉が持病持ち(治療中かつ軽度)と知ると辞めれば?病気持ちに働いて欲しくないわぁとパワハラ開始
他にも色々とやられて姉は1年も持たずに適応障害に追い込まれた
それまでも各所に泣きついたり訴えたりしていたのですんなり休職が認められて実家へ帰還
家族も苦しんでたのを心配していたからまずはゆっくり休もうと姉を労っていたところへ女上司訪問
なんと以前の雑談なんかからうちの場所に当たりをつけて珍しい名字なんで表札を確認して辿り着いたらしい
姉に会いに来たと言うが来られた方はたまったもんではない
姉は真っ青になって吐いて泣き出すし母や祖母はその介抱でてんやわんやになるし大騒ぎ
祖父と父と俺が話を聞くとなんで休んだのか問いただしに来たとのこと
こんなにすぐへこたれて休んでしまうなんて姉には社会人としての自覚が足りないんじゃないか
私も同じく揉まれながら仕事を覚えてここまで来たから普通のこと、私が悪いと逃げるなんてどういうつもりか
おかしいだろうそれって父と俺の突っ込みを遮りながらこんなことを延々と言ってた
最終的に祖父が「貴方のお考えはわかりましたのでお引取りを」と真っ赤になって追い帰すまでそれ
父が即座に会社へ抗議したら寝耳に水だったらしく人事の偉い人が謝りに来た
女上司は姉の件で処分をって話が出てうちに来て姉を説得して復帰させれば処分はなくなると考えたらしい
やばい奴だとは思ったが予想通り揉めに揉めて女上司は降格して飛ばされたけれど恨言三昧
それが聞こえまくるから疲れ切った姉も転職する羽目になってしまった
何年か経ってもあの女上司は今までであった女性の中でもピカイチのモンスターだったねって未だに家族で話題になる
女の敵は女で女性管理職の下に女性の部下を置くのはギャンブルだなってつくづく思った

※人気記事ランキング

  1. 満席なのにカバンを座席に置いて座るオッサンがいた。車掌「特急券を拝見します」オッサン「私は司法書士だぞ!」車掌「それが何か。で、どちらまで?」→結果www

  2. 小学生の娘「パパ嫌い、一緒に洗濯物洗わないで」俺(反抗期か…ちょっと早いなぁ)→嫁が引きずり倒して床に土下座させた

  3. 経営者から「あなたはワガママだと苦情が出てる。あなたの代わりはいくらでもいる。辞めてもらっても構わない」と言われて辞めた

  4. 大姑がプレゼントという名目で2歳の子供に銀杏を送って来た。激怒した夫が大姑に「銀杏中毒はご存知ですか」と電話で問い詰めた。

  5. 極端にブサイクな人を見るとゾワッとしてしまう。好き嫌いの次元じゃなく嫌悪感が酷くて目をそらしたり気分が悪くなったりする。

  6. 優秀な兄がちゃんと医師になってくれていれば、私と弟はこんな無駄な人生にはならなかったんじゃないかと恨んでしまう。

  7. 引越した先で前の住人の郵便物が何度も届いてうっかり開封してしまった。郵便局員「前の住人の方が『何故うち宛ての郵便物を勝手に開けるんだ!』とご立腹なのですが…」

  8. 高卒の旦那と結婚する時に両親から反対された。それ以降旦那が事あるごとに両親の悪口を言うようになった。私が代わりに旦那に泣いて土下座したら…

※ アクセスの多いオススメ記事