---スポンサードリンク---

怖い話

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ほんのりと怖い話スレ その96
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1377427964/

49: 本当にあった怖い名無し 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Pxsdv1Zq0
大学生の頃貧乏旅行した時の話

半日電車に乗っていて深夜てっぺん近くに関西本線の某駅で降りた。何もない田舎なんだけど翌朝行きたい史跡の最寄りだから
ここの近くのネカフェに泊まろうと思って調べたらネカフェあるにはあるんだけど、駅からちょっと遠いんだ。
仕方ないから重いショルダーバッグ担いで線路沿いの暗い道をよたよた歩いてた。
街灯がチラホラ立ってたんで真っ暗ではなかったんだが人通りも開いてる店もなくてちょっと怖かった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 154度目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1501049618/

176: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 11:08:59.80 ID:zyHgovHY
ついさっきの話。

隣室の、チンピラか半グレって感じのアンちゃんの生活音がでかくて困っていた。
なにをそこまで部屋の中をドシンドシンと歩きまわるのかって不思議に思うくらい。

で、3日前だったかな、ドン!と何かを床に置いた、または落としたような音がして、
またかよ、関わり合いになりたくないけどいっぺん言わなきゃダメだろうか、
なんて思っていたら、その日から静かになったので、退去したのかと喜んでたわけ。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?136
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1152996526/

949: 1 2006/07/25(火) 01:43:33 ID:KjNlbivnO
心霊的なものじゃないが、俺が院生の頃レポート作成に追われて
深夜まで起きてた時、外から女性の悲鳴が聞こえてきたので
ふと窓を覗くと女性が若い男数人に教われてた。
当時、シャツにパンツ一丁(暑かったからね)だったので
急いで服を着てたら向かいの家の人が木刀みたいな物持って
助けに行ったので女性は軽傷で済んだらしく向かいの家の人にお礼を言って
駆け付けた警察から事情聴取を受けるためにパトカーに乗って行った。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
本当にやった復讐 3
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1291031307/

585: 本当にあった怖い名無し 2011/04/17(日) 09:23:30.19 ID:/GMi6H4W0
オカ板らしい話でいわゆる生き霊ってやつの話

俺が小学生のころ、よくあるいじめを受けていた。
靴に画びょう机に菊、果てには体育の時に跳び箱の下敷きにされ、窒息しかけたこともあった。
中学に上がった時から、異常なことが起き始めた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場 £20
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1316787568/

72: 名無しさん@HOME 2011/09/25(日) 08:13:43.67 0
豚切る。
まだ20代前半で一人暮らししていた頃、夜半に突然男が訪ねてきてしつこく「部屋に入れろ」と言われた。
ごまかしつつ彼氏を呼んで、「彼氏を呼んだので、その人と一緒ならどうぞ?」
と言うと、何も言わずに去っていった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
田舎の怖い話
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/countrylife/1242379169/

112: 名無しの権兵衛さん 2012/06/04(月) 01:56:25.51 ID:wzugN6k0
結婚1年ちょっと、24才の時に夫が事故で急死。で、夫実家の地元からプチ夜逃げした時の話です。

夫はサラリーマンだけど、実家は膿家で、夫実家に近いところに借家住まいしてました。
夫の葬式の日から親戚が私のいない所で「これから嫁をどうするか」「○○んちの嫁にしてはどうか」とかリサイクル先を検討しはじめてた。
葬式の時から、かなりあからさまに、品定めのために顔を見に来る奴がいました。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム