---スポンサードリンク---

恋人

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
680: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/06(土) 22:41:07.46 ID:LwQgmyOk
ある日家の外でやたらクラクションが鳴りまくってたので
「ああまた隣のDQN一家が何か馬鹿なことしてる」
くらいに思って無視してた
あんまり長く鳴るので窓から覗いたら元彼の車だった
クラクションで私を呼んでたらしい
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
383: 恋人は名無しさん 2011/02/14(月) 02:28:21 ID:lt/QlDqV0
寝れないので暇つぶしに投下。
人居ないみたいなんでまったり行きます。
ちょっと前にあった修羅場
フェイク入れてるので矛盾点あったらごめんなさい。

私…22歳大学生
彼男…30歳社会人
元子…34歳何してるか知らない。
(当時の年齢)

元々バイト先の上司として彼男と知りあう。
私がバイト辞めた後も仲よかったメンバーで飲んだりしていてその流れで好きになった。
私から告白したんだけど、一回断られてその時に「実は×1」と言われた。
正直そんなのどうでもよかったのでしつこく告白し続けたら晴れてお付き合いできた。
3か月くらい平穏無事に過ごしていたんだけど
私が就活で家を空けることが多くなり不審な行動が目立つようになった。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
715: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/23(水) 18:55:23.27 ID:GagI/yrX
彼氏がゴミ漁りというか、リサイクルショップとかでわざわざ動かないものを買ってきては修理してた。
パソコンやスピーカー、その他家電製品の動かないものを買ってきては、
修理する→動くのを確認する→オークションで売るってことを繰り返してた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
416: 恋人は名無しさん 2010/12/29(水) 20:50:55 ID:9MG1xdkt0
職場恋愛してた数年前のこと。

臨時職員でA子という地元の大学出たての子が入ってきた。
私と、当時つきあっていた彼氏とは
同じ部署だけど違う課にいた。
フロアは同じなんだけど仕事内容は違う、といった感じ。
A子は彼氏の課に入った。

仕事内容はまったく違うながら
同じフロアで、給湯室やお昼を食べる休憩室は一緒なので
A子とはそれなりに話すようになった。

そのうち、A子がどうも変な子だということがわかってきた。
2chで言うメンヘラ?ってやつなんだろうか、とにかく虚言癖がすごい。

ミス日本に応募していいとこまでいったことがあるとか
大富豪の家に生まれたんだけど駆け落ち?してしまったから
勘当されて今は貧乏暮し、水道も止められたとか
B’zのボーカルとつきあったことがあるとか
子役やってたけど身長が伸びすぎてやめさせられただとか
ジュディマリのYUKIとおさななじみで毎日パシらせてたとか
そうかと思えば
親がアル中で毎日叩かれるから、こんな所(悪かったな)で働かなければ
ならない、とか…

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
894: 恋人は名無しさん 2009/01/17(土) 09:46:48 ID:xjkf3jX10
個人的に修羅場だったから投下。
彼氏 A
彼氏の高校時代のクラスメート B子
Aの高校時代の友達 C郎、D雄

大学に入ってすぐ、同じ学科のAから告白されて初めての彼氏ができた。
友達もできて穏やかな日々を過ごしていたある日、知らない人から気持ち悪いメールが来るようになった。
「あなたはAの何?」「泥棒猫!」などなど。
メアドに心当たりがないかAやC郎、D雄に聞いて回ったら、Aの高校時代の知り合い、B子であることが判明。
とりあえず、拒否設定にして放置。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
900: 名無しさん 2012/12/11(火) 14:45:34.21
7年付き合った彼に「そろそろ結婚したい」って何年か前から言ってた。
でも「うん、そうだね」って言うだけで何も考えてくれなかった彼に
愛想が尽きてきた時、他好きしてしまい躊躇なく振った。

その、他好きとは一応付き合ったが、体目的だったみたいで結局すぐ別れた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム