---スポンサードリンク---

恋人

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
凄い勢いで誰かが悩みに答えるスレ part293
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1412704440/

969: 恋人は名無しさん 2014/10/28(火) 21:29:24.35 ID:5rh0DMjm0
結婚を前提に4月から同棲しているのですが、彼女に対して年収で嘘の話をしています。

珍しく?過少申告しているのですが、これを彼女へ打ち明けるか否かで悩んでいます。
そもそもの原因は、彼女の給料がものすごく安く自分は同世代の中ではもらっている方に入るため、真面目に働く彼女に自分の仕事を嘆いて欲しくないという思いから、手取りで10万円ほど、年収にして250万円ほど過少申告しています。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
百年の恋も冷めた瞬間!180年目
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1442109836/

163: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/19(土) 00:58:36.32 ID:iHQADHwh
こないだまで付き合っていた、6歳下の大学生の元彼。
久しぶりに会えて、夕ご飯でも一緒にということだったけど、
夜遅くだったし、近所ではそこしかあいていなくて有名チェーン店で牛丼を食べることになった。

食べ終わって、たまには俺が払うよ、と彼が先にレジへと向かった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
百年の恋も冷めた瞬間!★167年目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1408425278/

408: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/07(日) 19:32:44.96 ID:AzrC1Cdv
彼女が手料理を振舞ってくれる事になったんだが
CookDoみたいなナスを加えるだけみたいな料理だった
毎日簡単なものだけど料理してるって話だったので少し期待してたのだが冷めた
野菜炒めレベルで良かったんだけどな

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
凄い勢いで誰かが悩みに答えるスレ part293
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1412704440/

444: 恋人は名無しさん 2014/10/16(木) 00:24:55.78 ID:ur5b3E8s0
長文失礼します。
付き合って2年、おたがい三十代。
彼氏の誕生日に、前から作ってみたかった、少し難しいケーキを二日間かけて作りました。
食べた感想が、「一口食べて嫌いなオレンジの味がするんだけど」
と、笑ながら言われたので「ケーキ組み立てる時にジャムをオレンジのお酒で割ったのを塗ったからね。
食べないなら私が食べるし持ち帰るから良いよ」
と、彼も食べる気無さそうだし、私が残りの切り分けた分を食べました。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
百年の恋も冷めた瞬間!192年目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1481008385/

785: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/07(土) 09:15:50.46 ID:t8CcVQ2j
当時付き合ってた彼女が料理できないのは知ってた。
知ってたけど、風邪で寝込んだときにレトルトのお粥を温めて出された時に冷めた。
わざわざやってくれたのはありがたいけどさすがにお粥くらいは作れないと。
本当になにひとつ料理が出来ないってのを目の当たりにして、これはこの先は絶対無いなと確信した瞬間だった。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
その神経がわからん!その13
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446107332/

337: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)20:32:41 ID:0MZ
恋冷めと悩んだけどこっちへ…。

婚約とかはしてなかったけどお互いに結婚を意識した付き合いだった元彼。
ある時「家族に紹介したいからうちに来てくれないかな?」と言われ「とうとう結婚に向けて動き出すのか!」と喜びつつ日を調整して伺ったのね。
挨拶をして手土産を渡してお茶を頂いて…。
向こうのご家族もフレンドリーに迎えてくれて「今後も上手く付き合っていけそうだなー。」なんて考えてた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム