---スポンサードリンク---

切ない話

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
おまえらの目撃したすげぇ事件・光景 Part25
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1251624301/
144: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/15(火) 01:35:49 ID:WEZ5EIVS
今から10年位前、近所に新しく出来た家電量販店の開店セールで並んでいた時の事。
俺の狙いは激安PCだったんだけど、競争率が高そうだから深夜から並び始めて先頭をキープしていた。
冬場だったんで防寒装備もしていたが、寒くて意識も朦朧としてくるうえに尿意が襲ってくる。
そんな時、ホームレスのおっさん(50代はげちゃびん)が話しかけてきて、なんで並んでるかとか色々聞いてきた。
普段なら口も聞きたくないところだが、気がまぎれるかなと思って開店セールのことを話して聞かせた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
(-д-)本当にあったずうずうしい話 第87話
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1210322814/
248: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/13(火) 18:38:57 ID:ZBBaZt1B
隣に住んでた20代の男性(仮にAさんとする)は闘病中。
いつも車いすで公園に散歩に来られていたが、
毎回、50代後半くらいのちょっとケバイ女性と一緒。
かわった雰囲気のヘルパーさんだと思ってた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 61度目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1254547085/
213: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/08(木) 11:32:56 ID:uMvLsxEf
自殺しかけた人を助けたことがある。
橋から飛び降りたのを目撃して、急いで救急に電話してから川に飛び込んだ。
意外にも川は膝くらに浅かったので、難なく救出。
また悪い事しようとしたらいけないので、その女の子を羽交い絞めして救急車を待ってた。
救急車の前にパトカーが来た。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
墓場まで持っていく話を書き込むスレ 第12話
http://www.logsoku.com/r/kankon/1096529301/
19: 名無しさん@生活サロン板できました 2004/10/01 13:19:02 ID:pnElvlr9
親が借金で首がまわらなくなり、倉庫代わりに使っていたアパートに放火。
幸い大火事にならず、部屋の中で鎮火。部屋の荷物は黒こげになり火災保険を
もらいそれで一部借金を清算。(知っていながら消防に言わない私も共犯だね)
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
奥様が墓場まで持っていく黒い過去【黒の15】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1301873643/
503: 可愛い奥様 2011/04/22(金) 23:16:24.50 ID:bx3mlq5LO
ミスターマリックが流行ってたとき、なぜか自分は超魔術に目覚めたと勘違いした。

小学生の自分は飼ってた柴を縛って川に入れてみた、助けを求める目でこっちを見る我が家の柴
自分は超魔術でエイヤーと気合いを入れれば浮き上がって縛ってたヒモも勝手にブチブチ切れて柴が「助けてくれてありがとう」って日本語はなす妄想してた(いま考えると本当に謎)
もちろん水面には柴の叫び声と泡がうかぶのみ
怖くなって家に走って逃げました

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
本当にやった復讐 5
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311240354/
784: 本当にあった怖い名無し 2011/08/27(土) 22:17:41.63 ID:8IbQi3nB0
去年のことだ。
街で買い物中、迷子中のAちゃん(7)に纏わりつかれたので家に送ってあげた。
近所に住んでる子で、地元・学区の行事でよく顔を合わせ、何故か俺に懐いてる。
Aちゃん宅に到着すると玄関前には白と黒のツートンカラー。嫌な予感がしたが、まんまと的中。
婆親は俺を誘拐犯と詰り、俺は警察に連行。3日ほど拘留され、親父にブン殴られて釈放。
後日Aちゃんが謝りに来た。この子はいい子だ。「お母さんが中々納得してくれなくて…ごめんなさい」と。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム