---スポンサードリンク---

不思議な話・ミステリー

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 148度
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1483905643/

137: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 08:32:23.98 ID:Dm3AOjKt
中学生の頃作った痛々しいアニメのファンサイトの存在を急に思い出して
さすがにもう残ってないだろうな、サービス自体消滅してるかも
残ってたらすぐさま消さなきゃ と思いつつ探してみたらまだあった
あったというか、全く知らない誰かが代わりに内容を更新していた
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
◇修羅場◇part109
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/ex/1306215380/

149: 恋人は名無しさん 2011/05/28(土) 18:52:19.54 ID:Pw2zXDZ50
修羅場っていうかワケワカランな話。
社会人一年生の時、つきあった彼女がいた。
俺は正社員で彼女は派遣だった。

俺はきっすいの関東人で職場も関東。
彼女の家は関西の生まれで進学を機に上京したと言っていた。
2人姉妹で、彼女の姉は美人で頭がよくて「世界一姉を尊敬している」と彼女はよく言っていた。
俺は弟しかいないから男のきょうだいと女のきょうだいって
感覚が違うんだなーと思っていた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ほんのりと怖い話スレ その108
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1429018865/

45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 14:25:53.37 ID:E55dGrq80
俺の母親は、俺が小学生2年生の時に死んだ。
死んだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは?
と期待していた。
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
身近で起きた不思議な出来事を語れ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396924406/

171: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)22:05:27 ID:???
数年前不思議な保険屋の女性にあった、
ちょくちょく顔を出すので、仲良くなった、
ある時、手相を習い始めたので、いろんな人の手を見たい。見せて欲しいと言うので見せた、
手をじーっと見ては、小さく頷く、
ふと顔を上げたかと思うと、肩の上辺りを見て、
また手を見るを繰り返していた、
手相占いの結果は、
女の子のが産まれやすいとか、
困った時にふと誰かしらの助けが入るとか、
そんなようなことを言われた、
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1421112725/

102: 名無しさん@おーぷん 2015/02/06(金)19:22:50 ID:Z6x
うちの母方の叔母はニートの長男を飼っていた。
35年飼育したうち20年は学校も行かず働かず、自分の部屋でゲームしてA●見て
PC買ってもらってからはネットしてネトゲして、なんかいろいろ課金して生きてた。
叔母はそんな長男を口では愚痴るものの、いっさい叱らなかった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日常以上オカルト未満
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394020854/

507: 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)16:32:17 ID:cKb
正月に小学校の同窓会があった。そこであったちょっと変な話。

私は小学校の頃いたずら好きで、人を驚かせたり物を隠したり壊したりするクソガキだった。
先生にもしょっちゅう怒られてたし、クラスメイトにも避けられてたりする問題児だった。
そんな中、いつも私に話しかけてくる子がいた。A子だ。
A子はクラスの中心にいるような女の子で、いわゆるみんな仲良し!なタイプで優等生だった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム