衝撃的な話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
何を書いても構いませんので@生活板81
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1572510122/

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)04:26:57 ID:yl.ma.L3
フリーのインタビューライターって言う仕事で
受注で20万も出すらしいけど、
何日くらい掛かる仕事なのか知らんけど、
文章書くという一般的生活に全く必要のない
仕事で、そんな額が貰えるってすごい事だと思う
企業が発注するのかも知れないけど
建設関係の生活に必要な重要な
仕事頼んだってそのくらいの額はするわけで
それと文章という意味のないものが同じ額と言う

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564912539/

310: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)20:51:18 ID:GCU
大学の頃付き合っていた彼女は実家暮らしできょうだいで唯一の女子だからか、母親が用事ある時はいつも家族の晩御飯を作っていたら。

「子供の頃ってお母さんは好き嫌いなくて凄いって尊敬してたけどお母さん、自分の嫌いな食べ物食卓に出してなかっただけなの。」
「だからお母さんいない時、舞茸とかレバーとか、シジミとかお母さんの嫌いなものばかり作ってるんだ~。」と笑顔で言われて冷めた。

彼女の母親は必死に仕事頑張っているのに、その間兄ふたりと父親(モラハラジジイで母親とかなり仲悪いらしい)は自分の嫌いな食べ物食べて楽しんでるのか、結婚したら俺が不在時に俺の嫌いなもの食べて楽しむのかと思ったら冷めた。

外食でも和食系の店やファミレスに行くとお母さんが嫌いだというシジミ汁よく頼んでたからな。
人としての感情が欠落していたのかもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
結婚生活に疲れた人・・・70人目
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1572318784/

350: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/11/13(水) 20:52:09.73 ID:da+rUy7ia
今朝、いつものようにネチネチと嫌味、皮肉を言われたからたまらずテレビのリモコンを壁に投げ付けて破壊してしまった
糞嫁はそれから無言w
明らかに怯えてた
今までずっと我慢してきたからな
変わりように戸惑い、恐怖を感じただろう
もう終わりだよ
清々しい気分
間もなく帰宅するが、帰宅したらいきなり椅子を蹴飛ばしたり、うがいしてコップを割ってみるわ
LINEを一回送ったが、既読のまま
暴力は振るわないが、糞嫁を睨み付けて物をいくつか破壊する
離婚まで楽しむよw
子供は要らない
糞嫁に世話させるわ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活204
http://mint.5ch.net/test/read.cgi/live/1465421665/

278: 名無しさん@HOME 2016/07/16(土) 12:11:53.78 0
初書き込みなので、何か間違いがあったらごめんなさい。
登場人物
私(20)学生
彼氏(27)社会人
母(47)公務員でお固い。
私は現在、実家から学校に通っており、
母とは同居。父とは別居です。

私には一年前から交際している彼氏がおり、母親もその存在を知っています。
最初は快く思ってなかったものの、彼氏の真摯な姿勢を見て、交際を許可されていました。(そもそも私は交際に関して許可などいらないと思っていたのですが、彼氏の方が気にしていたので)
彼氏にはもちろんですが、彼氏のご家族にもたいへん良くしていただいており、
夕飯をごちそうになったり、お裾分けをもらったり、彼氏のお母様の服をもらったりしていました。
そのことに関して母がブチ切れ。
母曰く
・食べ物はともかく、服をもらってくるなんてありえない
・お前は誰の娘なんだ、私の娘だろ
・あっちの家の娘にでもなったつもりか
・お前は洗脳されいる、別れろ
と発狂。
私は
・あちらの家庭には女の子がいない(彼氏は一人っ子です)
・だから、加減がわからないし、邪険にされてるわけでもなく、可愛がってもらえてるんだからいいだろう。
・もらってきたものに対して母に迷惑をかけた覚えはない。
などというと「生意気」と怒鳴り、どうしようもなくなってきたので、土下座すると、
「娘に土下座されて嬉しい親などいるか」
とこれまた大噴火。
もうどうしていいかわかりません。
これは私が悪いのでしょうか?それとも母親が過敏すぎるのでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1574669829/

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)13:24:13 ID:B6.jn.L1
最近あった青天の霹靂なんだけど、漫画や小説やドラマ、なんでもいいのだけど
「ストーリー」に対する考え方が私と真逆の人がいて本当に驚いた。

昔から私が「ストーリーが詰め込まれててずっしりと重かった」と感じる作品に対し、
「ストーリーなんて何もなかったじゃない」と酷評する人がいて、
「え?なんで?あんなに濃厚なストーリーだったのに」と感想の違いに驚くことがあった。
最近その謎が解明された。

昔読んだ本で、主人公二人が部屋で一晩語り合った内容を一冊の物語に仕上げたものがあるんだけど(タイトル失念)、
その一晩の語りの中で、過去の記憶を呼び起こし、過去を清算し、明け方にはお互いの心境や関係がガラリと変わっていた。
私はその目まぐるしく展開していく心の機微をストーリーだと考えていたんだけど、
その本を酷評した人が
「部屋の中で語っているだけで、なんのストーリーもない本だった。」と言ったのよ。
その時にハッと「この人は何かしらイベントが起きて、登場人物が実際に動き回り、
時間の経過を伴って変化していくことをストーリーと指しているんだ。」と気づいた。
他にも過去に「ストーリーが無く内容が薄い」「展開が遅い」と表現されてた作品を見返すと、
やっぱり同じように短い時間の中で登場人物の心の機微をじっくり描いたものが多くて、「なるほど!」と納得してしまった。
私はむしろ、いろんなイベントを乗り越えてるのに登場人物が全く成長しなかったり、人間関係に変化がないものを
「ストーリーが無いなぁ、内容が無いなぁ」と感じていたので、考え方が真逆だったみたい。

例えば恋愛を描いた漫画。
学生の主人公とそのパートナーが放課後無言で勉強しながら時間を共有するシーンだと、
私は一コマ一コマに描き込まれたキャラクターの仕草や表情から、キャラクターの内面が変化していっている様子を読み取れたら
それは立派な一つのストーリーだと思っている。
だけどイベントが起こらないとストーリーだと思わない人は、無言で勉強しているページを見ても、
それはストーリーには入らないみたい。
中にはペラペラと読み飛ばして「なんでこの人たち急に仲が進展してるの?」と不思議がっている人もいた。

ストーリーという言葉は誰もが知ってる言葉だけど、ストーリーの概念がここまで異なる人がいるんだということに衝撃を受けた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
女さん「定収入の旦那と結婚して後悔した…」。ネットで賛同する声が殺到
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536995053/

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/09/15(土) 16:04:13.30 ID:EkPU8dv20 BE:323057825-PLT(12000)
結婚するうえで「愛情とお金」のどちらをとるかは議論になりがちだ。
どちらも充実しているにこしたことはないが、そうはいかないのが現実というもの。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

■「金持ちと結婚すれば良かった」
「お金よりも愛。愛があれば何だって乗り越えられる」という気持ちから、低収入の夫と結婚した投稿者。

それから子供を授かり、投稿者も働けなくなったことから夫のお金で生活したところ、「本当にカツカツで心にも余裕がなくなり…」と精神的に追い詰められ、夫にもあたってしまうという。

低収入ながらも家族のために働く夫に感謝こそしているものの、本音では「もう少し給料良いところで働いてほしい」と感じているようだ。

かつてはお金よりも愛情と考えていた投稿者だが、「もっと将来のこと考えて金持ちと結婚すれば良かったと後悔の日々です」と悩みを訴えた。

■「現実は金」「人も大切にできない」
投稿を受け、掲示板では投稿者と同じく「お金派」がかなり目立つ。愛情も大切だが、お金がないと生活できないとの声が寄せられた。

「結果お金がなかったら生活できない 現実は金って学びました」

「愛があれば働いて銭稼いでこいちゅう話や」

「お金。お金が無いと大切な人も大切に出来ないし。何事も余裕が無くなるから」

「お金より愛情」で低収入の夫と結婚した女性 絶望の展開に「後悔の日々」
https://sirabee.com/2018/09/15/20161784729/ 

このページのトップヘ

オーベンザイム