---スポンサードリンク---

衝撃的な話

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
840: 名無しさん@HOME 2011/11/09(水) 23:08:21.93 0
酔っぱらってるので3行で。

コウトに襲われた
抵抗したはずみでコウトの一物が折れた
旦那は種無しのため、義実家は断絶決定(旦那とコウトの二人兄弟)

ギンギンビンビンになってると、あれって曲がる?折れる?んですね。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
458: 名無しさん@HOME 2013/11/08(金) 01:45:52.66 0
他の人と比べると大したことないけど

小1のある日担任にいきなり保健室に呼び出された
真面目だったので呼び出されたことなんてそれまでなくて
何か悪いことしてしまったのかと思ってすごくドキドキした

そこで担任と保健の先生に
最後にお風呂入ったのいつ?いつもどれくらいの頻度でお風呂入ってるの?
とか色々聞かれて本当は週一だったんだけど2,3日前かなってウソついた
で、頭見せてねーって髪を掻き分けたり色々調べられた
頭上からはあーこびりついてるねーとか聞こえてきて恥ずかしくて死にそうだった
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
487: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/08(土) 00:42:07.31 ID:LOd3uzwb
何年か前のことだが、寝室をリフォームすることにした。
そしてあるリフォーム会社に見積り(無料)をお願いした。

そのリフォーム会社の見積りの人は寝室の見積りをしてくれたんだが、
不自然なくらいに素早かった。
ベテランで仕事が速いってことなのかな…と俺は思った。

しかし寝室の見積りが終わるなり、
急に「ちょっと風呂場見せていただけますか?」と言った。
俺は訳が分からなかったが何となく断りづらい雰囲気に呑み込まれてしまい、
しょうがなく風呂場に案内した。

そしたらその人は風呂場の床にピンポン玉を置いて転がるのを見届けた。
そして凄い悲しそうな表情で俺の方を見て、
「お客様…これは大々的にリフォームしないとヤバイですわ」と言ったww
何かのギャグかな?と思ったけど、その人はめちゃくちゃ真剣な表情だし、
俺は「そ、そうですか…」と調子を合わせた。

あんな手に引っ掛かる人がいると思ってるのか?と思って、かなり衝撃を受けた。
もちろん穏便に追い返して別のところにリフォームを頼んだわ

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
188: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 17:09:55.05 ID:lTnxkZ1G0.net
子供たちを連れて実家に遊びに行った時のこと
普段から穏やかな母と、明るい父と、同居の妹一家と、みんなで楽しく話していた

途中で母が
「そうだ、○○(長男)にいい本を見つけたのよ♪」
と笑顔で押し入れを開けて、下の段を見るために座ったのだが、いつまでも動かない
探している感じでもない
長男が「どうしたの?」と軽く肩を叩いたら、母の身体は静かに床に倒れた
会話していた時の笑顔のまま、すでに亡くなっていた
手にはかつて私が母に貰って大切にしていた本がしっかり握られてた
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
854: 名無しさん@HOME 2013/03/13(水) 19:03:42.87 0
流れをぶった切るけど、一応は解決したけどプチ修羅場。

ゲーセンで遊んでたら置き引きされそうになった、というかされた。
犯人はA。40歳くらいのゲームなんかしなさそうなおっさん。面識はない。
奪われた!と思った瞬間ゲームを即切り上げてそいつを追いかけてドロップキックしたら、当たりどころが悪かったらしく意識を失ってしまった。
とりあえず冷静にゲーセンの店員を呼んでこうこうこういう理由でと話してとりあえず警察と救急車を呼んでもらう。
Aが置き引きをしたのはゲーセンにいた他の客も見ているし、あの状況じゃ仕方がないというわけで俺はお咎め無し。
ゲーセンは店長が「もっとカメラを増やせといつも言ってるだろ!!」と警察に怒られてた。
そしてAはそのまま病院へ…。
被害届は出しますか?と言われたけど、奪われたものも帰ってきたし二度と関わりあいになりたくないからそれはやめた。
続きます。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
584: 1/2 2012/04/24(火) 23:39:18.35 0
ちょっと流れに乗じて20年前の修羅場

当時趣味のサークルで知り合った男と付き合っていた
その男は車で2時間くらいかかる隣県からサークルに参加していた
地元にも似たようなサークルはあるだろうに、とちょっとだけ不思議だった
俺、地元には友達いないんだよねと言っていた
朗らかでサークルでも人気者だったので、女関係とかかな?とちょっと思っていた

結婚してくれないかとプロポーズされて初めて彼の自宅に行くことになった
彼は父親の自営の手伝いをしていて、デートとかでも結構羽振りがよさそうだったのに
彼の実家は市営?県営?住宅で古い団地だった
あれ?調子いいこと言ってたけど、結構やばいかも?と思った
彼が車を停めてくるから、と先に団地の前で降ろされ、待っていたところに
中年のおばさんが来て「○○さんの彼女?」とかそんな感じのことを聞かれた
ええまあ…みたいに適当に流したら、そのまま立ち去っていった
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム