---スポンサードリンク---

オススメ記事

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
(-д-)本当にあったずうずうしい話 第2話
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418291668/

612: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)14:48:09 ID:hLE
今まさに起こってる事なんだがいいかい?

長期出張が決まってて、今日出発なんで休みだったんだが午前中出かけてて、帰ってきたら見知らぬ車が駐車場に止まってた。
それで、k察呼んだらウチの敷地内は管轄外だそうだ。一応持ち主には連絡入れてくれたけど、帰りは5時頃になるそうだ。
俺は4時に家を出なきゃ間に合わんのだが・・・どうすべ?

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場を語るスレ2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/

715: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)08:31:26 ID:h1hl4cvCm
これが修羅場と言えるかどうか分からんが俺の祖父と祖母の話をしてみたいと思う。
俺の祖父はT県、祖母はY県のK府で生まれ育った。
祖父は親族から将来を嘱望されて上京してきて鉄道技師として働いていたらしい。
いきつけの食堂で働いていた祖母を見初めて結婚に至ったと聞いている。
ただ今と違って昔は見合い結婚が主流で恋愛結婚って
特に田舎では遊び人のする事みたいに捉えられていたんだって。
だから祖父には既に田舎で決められた許婚が居て、それを裏切る形で祖母と一緒になった。
それ故実家とは絶縁状態になってしまったんだそうだ。
まあ捨てられた許婚の親族としてはとんだ赤っ恥をかかされたという事なんだろう。
今では考えられない話だが。
でも結局、祖父と祖母は親族の反対を振り切って一緒になったわけ。
それから二児をもうけて幸せな夫婦生活を送れるはずだった。
しかし、残念ながらそうはならなかった。
第二次世界大戦が始まってしまったんだ。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)11:57:52 ID:jHeWdboVL
うはっwwwww
何考えてんだあのクソ女wwwww
自分から出ていってそれはないだろwwwww

2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)11:58:33 ID:TY5JCqAjY
嬉しいの?

5: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)11:59:21 ID:jHeWdboVL
>>2
嬉しいのか?
なんかめちゃくちゃテンション上がってるwwwww

再婚?
無理無理無理無理無理無理無理無理wwwww

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
893: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/05/01(木) 21:34:20 0
長くなるので三分割します。
1/3
トメにしてすっきりしたDQ返し。
トメは小学生の娘を病気で亡くしていて、生きていれば私が同い年である事もあってか
やたらと私のする事が気に障るようで、「どんな風に育ったのかしら?」やら
「私の娘ならもっと・・・」「自分の趣味なんて主婦になったのにおかしい」みたいな感じでチマチマ嫌味を言ってくる。
物凄く悪い人でも無い事は解かっていて、ポロっと口に出した後で自分でもたまにしまったという顔をするので
無意識に私と死んだ娘を比較してまうようで私の存在が気に障るようだった。
そんなトメが密かに大切にしている物は無くなった娘の遺品の人形。
トメの娘さんが入院してからずっと毎日手を握っていたという曰く物で
娘さんが無くなって3年ぐらい、トメは精神を少し病んでいた時期があって
その間毎日肌身離さず持って歩いていた人形だった。
子供が遊び倒し、その後トメが持ち歩いた物なのではっきり言ってボロ。
髪はぐちゃぐちゃ、目は少し薄くなってて全体的に白っぽくなってる。
体や顔も染み付いた手垢で汚く、はっきり言って気持ち悪いし表情も暗い。
トメも気にはなっているみたいで、石鹸で洗ったり髪を櫛で梳かしたりしてたけど
ボロいものはボロいいんだ。
汚いし、ボロイし着てる物もボロだし本当に気持ち悪いんだその人形

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
87: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/03/03(水) 09:39:07 ID:XESBvdyC0
ごらぁ!とか揉めた修羅場じゃないんだけどこちらに投下。
離婚一年記念投下!!精神的開放記念投下!!
果てしなく長いかもしれない。
結婚して一年目。1Kの間取りで小さいベッドと風呂、そしてキッチン。
帰ってくると「お帰り」と温かく迎えてくれる奥様。
俺は幸せの絶頂だった。
「い、いいよ、こ、このまま…んっ!だして!」と言われて
びゅーびゅー中を味わったりと性生活も快適そのもの!
俺は幸せだぁと、こいつの為なら俺は骨身を削ってでも稼いでやる!
と心に決めた夜。性欲強い俺はその夜三回も出して奥様の
「あふれちゃうよぉ~」のやらしい台詞を余韻に残し眠りについた。
でも俺の幸せは続かなかった。花火みたいに消えていった。

俺:当時25歳 某町工場勤務 
嫁:同い年 結婚後専業。前職は自動車販売店
出会い:俺が車買いにいって話しかけたのがきっかけ。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
885: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)13:18:12 ID:phMD3YLJH
会社に大人しい女性がいた。
喪女っていうの?(違うかも)
見た目がとても地味で、人と話すのが上手くない。
流行も知らない、当然男関係も無し。
だから社内の一部の人たちから見下されてた。
でもその女性(以下Aさん)は良い人で、
常識的で優しくて仕事もちゃんとやる。
だから私は好きだった。
残念ながら仲良くなる接点がなかったけど。

そんなある時、Aさんは実はお嬢様である事が判明。
小学校から一貫のお嬢様校出身で厳しいご家庭。
だからああいう感じなんだー地味なんじゃなくて
慎ましいんだね。と男性陣からの株が上がる。
それを面白く思わなかったリア充美人OL軍団が
「勿体ないよ!もうすぐ30になるんでしょ、
 彼氏いないなんてつまんないよ、
 私達がなんとかしてあげる~」と言って、
社内女性から不人気のオタ男子を紹介した。
オタ男子(以下Bさん)は当時30代後半で
アニメや鉄道が好き、太ってて不潔、
若干コミュ障気味な、確かにリア充女子からは
ノーセンキューなお手本のようなキモ男くん。
私もどんな人か良く知らなかった。

ABをカップルにすべくリア充OL軍団は画策し
次第に同じようなリア充男も参加するようになり
pgrしていた。上司も私も他の何人かも
止めるように言ったけど
「友達の恋愛を手助けしてるだけ。」って
聞かない。AB両氏も、止めてくれとか言わない。
そんでそのまま二人は婚約、結婚した。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム