---スポンサードリンク---

復讐

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【不快注意】
69: 本当にあった怖い名無し 2013/03/02(土) 18:59:21.41 ID:WGjRVIIC0
あんまり気持ちのいい話ではないかもしれません

出来る限り簡潔に。

学校卒業して初めての職場で一人の先輩からのいじめを受ける。
いじめ内容は暴行、金品強奪、等々。

やった復讐は、怪我による失血の為今すぐ輸血が必要な先輩の娘に対して輸血を拒否したこと。
結果、娘死亡。その後逆上した先輩に闇討ちされましたがしっかりと塀の向こうに送る事が出来ました。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

878: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/16(日) 10:59:25.30 ID:SLEx2r4K
DQN丸出しなんだが自分的にはスッキリしたので。

中3の頃、ある男子からいじめのようなものを受けていた。
そいつとは小学校まではそこそこ仲がよかったが、5年ぶりくらいにクラスが同じになったので
「おー久しぶりー」感覚で話そうと思ったら、睨まれながら「きんもー」の一言。
そこからひたすら悪口のみ。
「キモい」「デブ」「死ね」そいつの悪口はほとんどこの3語だけだったが、それこそ毎日毎日言われ続けた。
陰湿なことに、必ず私が1人でいる時を狙って言ってくる。
授業中もこっそりノートを覗かれては、「デブ、こんな問題も解けてねーぞwww」と小声で、だがわざと聞こえるように言う。
原因は分からない。中学でそいつと話をしたのは、中3になって初めてだったし
そいつやそいつの友人に、何かやった記憶は全くない。受験生だったし、単なるストレス発散だったんだと思う。
私は当時身長-体重が100くらいではあったが、めちゃくちゃ骨太で
体重以上に太っているように見えていた。「デブ」「クソデブ」は一番言われてた。
こっちを見てニヤニヤしながら、周りの男子に悪口を吹聴しだして
一部の面識のない男子からも、突然「デブ」と言われたりした。
「そいつ○○(私)のこと好きなんじゃないの?」と言われたが、そんなもんじゃない。
明らかに嘲笑し、悪意に満ちた目で毎日悪口を言われてた。
部活も楽しかったし、友達も少なくはなかったけど、本当に嫌な記憶だった。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

362: 本当にあった怖い名無し 2012/07/29(日) 17:22:34.41 ID:bfNQ78/s0
自分も欝の“友人”を「頑張ろうよ!」と励まし続けてボロボロにしたよ。

そいつとは長い付き合いだったんだけど、実はそいつには“親友”がいて
私を二人で馬鹿にしまくってた。
中学の時は秘密の打ち明け合いをやろうって言ってきて、私の秘密(身体的
な●形)を聞き出したあと、どうでもよさげな事を打ち明けて、後で私の
秘密を“親友”とやらにバラした。
“親友”は別のいじめっ子に「体育の時に見たんだけど」とバラし、私は
それをネタに徹底的にからかわれて登校拒否までした。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

533: 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 15:32:24.91 ID:OsfwZ/As0
母がやってくれた復讐。
小学校の頃は仲良かったのに、中学校に入った途端Aからイジメられるようになった。
その頃は不良っぽいのがカッコイイ時代。
Aが中学デビューするのに、地味な私とお友達じゃ、かっこ付かなかったんだと思う。
「あんたら仲良かったじゃん」
「それが余計にムカツクんだよ!ギャハハ」ってかんじ。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

225: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 20:43:37.29 ID:tQ3XyMDn0
流れ豚切りすまそ。数年前にした復讐話を。
フェイク入れてるんで辻褄合わなかったらスルーして下さい。

俺が高校2年の頃の話。
高校生活はそこそこ充実していた。
でもその頃俺はやりたい事もなく、部活は帰宅部で
ただ無気力に生きてただけと思う。
そんな時、クラスの女(A)に呼び出された。

まさか告白?と自惚れたりしたが、予想は見事大当たり。
女Aから付き合ってくれと言われた。
何でこんなブサメンな俺と?と不思議に思ったが、女Aは清楚な感じで俺のタイプの子だったから、あっさり承諾。
その日から付き合う事になった・・・

と思っていた。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

197: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 21:20:51.44 ID:/B7zCQYX0
少し前に、何かの本かネットで読んだ復讐劇が、すげえ印象に残っている。
うろ覚えなので多少の違いはあるだろうし、読みにくいだろうが、とりあえず書いてみる。

ある小学校に、給食を絶対に残すな! を標語とする男性教師がいた。その男は、給食を
食べきれない生徒がいると、いつまでも教室に残して、全て食べきるまで食べさせ続けた。
生徒が何を言っても聞く耳を持たず、時には箸で無理やり押し込み、時には牛乳で無理やり
流し込んで、とにかく全部食べさせた。
(今の子供には信じられないかもしれないが、2~30年前にはどこの学校にもこういう
 教師がいた。かくいう俺も、この手の教師に泣かされた記憶がいっぱいある)

それから十数年後。定年退職した男は、かつての生徒たちから、小学校の同窓会をやるので
出席してほしいという手紙を受け取った。ちょうど退職後で暇を持て余していたので、男は
これに出席することにした。会場はどこにでもある居酒屋で、生徒のほぼ全員が出席して
いた。
同窓会は午後6時に始まり、酒を飲んだりつまみを食べたりしながら、とても盛り上がった。
そして2時間ほどが過ぎたころ、かなり酒を飲んだ男は酔っ払い、腹も膨れてきた。年齢が
60を超えていることもあり、男の食べられる量は前と比べて減っていたのも原因だった。
そんなとき、元生徒の一人が男に近づき、唐揚げの入った皿を差し出して、言った。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム