復讐

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
510: 本当にあった怖い名無し 2006/09/10(日) 02:00:08 ID:NfuGy10O0
うちの姪っ子が学校に行きたがらなくなった時の話。親には心配かけたくなかった
らしく、普段は避けてる俺を頼ってきた(おいらはスキンッヘッド髭面のちょっと
怖い顔の中身小市民)どうもクラスで盗難事件があったらしく、犯人扱いされてい
るという。で、被害にあった子供も疑っていないのに、なぜか姪っ子が担任に執拗
に罪を認めさせようと迫っていた。気丈にもとつとつと語る姪っ子が可愛そうにな
り、一計を案じた。放課後いつも理科準備室(担任の城らしい)に呼びつけられ、
尋問(小学生には十分拷問だよ)されていたようだが、その日から音声に対応して
録音が始まるICレコーダーを携行させた。姪っ子にはつらいだろうがニ三日辛抱し
てくれとお願いし、証拠を集めた。証拠が十分そろってから、妹夫婦に起こってい
ることを説明。怒り狂う妹の旦那をなだめ,俺に任せろとおちつかせた。
で、姪っ子の学校の校長にアポをとり面会。事情を話すとまぁなんというか、ICレ
コーダーの内容を聞かせてものらりくらり。で、丁度その時間が姪っ子への拷問の
時間帯で,その日は携帯電話を持たせて、尋問が始まったら俺の携帯につないで通話
しっぱなしにするように言っておいた。リアルタイムではじまる教師とは思えない
言動にすっかり慌てた校長はすっとんでいきました。


一回きります。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
697: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2013/09/23(月) 10:32:18.49
過去のトラウマから、もう交際、再婚初め段階から何時でも制裁出来るように段取りしてしまう
結婚生活はとても心地よいもの、不倫、浮気の無いその期間は幸せなんだけど、それは妻には判らない形での
行動・携帯監視と、財産管理、盗聴盗撮GPS監視の上でしか得られない安穏。
再婚者の家族への贈り物も沢山する、自分名義の車、大きな冷蔵庫だったり、大きなテレビ、家の部分改修なんかもした
それも全部いざという時の保険。

それ以外にも色々段取り、手配を行い、得られる安心感。
けど変な話、そこで妻が浮気すると、また別の形の安心感があるんだよね
「ああ、良かった、やっぱり女はこんなもんか、準備しといて良かった。さあタヒね」みたいな
高校時代の、何の不安も無いあの時代に戻りたい
何か有った時復讐しやすそうな馬鹿女のみを選ぶ自分が情けない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/03(日) 21:48:18
もう十年くらい前だけど俺の高校時代の同級生の話。奥さん不倫してて、相手は同級生が勤める会社の社長。
証拠不十分で浮気を追及したものだから、奥さん逆切れして、家を出て行った。そして離婚。会社社長と再婚。
おまけに会社社長から直々に解雇(それも不当な理由で)を言い渡され、同級生は自殺未遂まで起こす。
一命を取り留めた奴は、その後、全く人間が変わってしまい、俺の勤める会社に転職した後は、
仕事バリバリのエリートとして、ヘッドハンティングを経て、金融関係の幹部になった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
600: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/02/14(金) 18:21:09.11 ID:IT8xVtyQ0
妻に浮気されたので復讐してきた。
2年ほど不倫されていて、半年ほど前から興信所に依頼して証拠固め。
相手はバツイチシングル。
全部まとまった時点で突きつけると開き直り。
離婚は確定になったが、慰謝料の時点で話が進まない。
元妻と間男は無い袖は振れないと。
あまりの態度に怒鳴りつけても、無い物は無いんだからしょうがない。撮れるものがあったら持ってけ。と投げやりな返事でキレた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
872: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/29(水) 09:37:07.08 ID:OreBvBRm
俺も移植提供を拒否したことあるけど、嫌いな奴やその身内に対してやるとスーッとするな

873: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/29(水) 10:24:52.63 ID:m1UKblUj
>>872
聞かせてもらおうか・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
231: 恋人は名無しさん 2008/07/05(土) 17:26:11 ID:hy/BnX4W0
俺が大学生だった頃の話。

当時アパートの一階に住んでいて、
窓際の雑草が伸びてきてたので草むしりをしてた。
で、どうも俺の部屋の真上の人が喧嘩をしているようで
なにやら怒鳴りあっている。
男の声と女の声がするので痴話げんかかなー
なんかあったら助けに行くかなー、なんてチラチラ気にしてたら
突然ガシャーンと言う音がして、とっさに二階を見ると
ガラスの破片とテレビとテレビ台が降ってきた。

びっくりしてよけることが出来ずガラスの破片が顔面直撃
テレビは俺の右ひじを直撃
衝撃で跳ね上がった拳が俺の鼻を直撃
「ぶっ・・・ホワー!ホ・・・ホワー!!」という自分でも良くわからない叫び声を上げてしまった。

このページのトップヘ

オーベンザイム