---スポンサードリンク---

修羅場

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
508: 名無しさん@HOME 2012/08/18(土) 06:37:38.67 0
母親が兄貴の友達(17歳)と駆け落ちして、
その親がうちに怒鳴り込んできた夜が最大の修羅場。

友達の父親は怒鳴るし暴れるし、友達の母親は泣きながら吐きまくるし、
自分の部屋に戻されていた兄貴は衝動的に窓から飛び降りるし、
警察と救急車と(何故か)消防車と新聞社が集まってくるし、
当時10歳の自分がキッチンでポカンとしてるうちにすごい騒ぎになってた。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
907: 名無しさん@HOME 2012/08/06(月) 20:57:01.67 0
両親を亡くして妹と二人暮らしになった時、遠縁の親戚の人が通帳を盗みに来たことかな。
首を絞められたんだけど(妹は祖父の家に泊まっていた)普段温厚な老犬が一人に噛みつき、もう一匹はギャン鳴きして
その騒ぎを聞きつけた近所の人に助けられて事なきを得たけど本当に死ぬかと思った。
小型犬だったんだけど咬まれたオジサンの足と腕には凄く深い傷が出来ていたらしい。
犬が噛みついたことに対して盗みに来たオジサンの家族や親戚にに治療費を払え!と毎日電話の嵐だったけど、一銭も払わずに今まで来てしまった。
警察に連絡した時も「身内から逮捕者を出す気か!」と親戚中から責められたしあの時は本当に大変だった…。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
845: 名無しさん@HOME 2012/08/05(日) 19:01:20.59 0
父は生粋のイギリス人。
ある日、私が男女数人で我が家で遊んでいる時だった。
得点を挙げていくゲームをしていて父が様子を見に来たときちょうど友人A(男)が大量のポイントゲット。
みんな「イェーイ!」とか大盛り上がりでそこまでは良かった。
父が友人Aに「良くやった!」みたいなことを言ったらその友人Aはピースサインの裏返ししたやつを
父に向かってやってしまった。
その時は私は「あ…まずい」と思ったけどその時は父はキレもせず(でも明らかにテンション低い)、友人Aと笑顔でハイタッチしてその場は終了。
ただ、友人たちが帰って行ったあと「あんな奴は二度と家には上がらせん!」とブチ切れ。
「知らなかったんだよ」と言ってもお怒り状態。
日本で育った子供にピースサインの意味は知らないからしょうがないと言った母に父は不機嫌度MAX。
父と母の夫婦喧嘩はその一度だけだったので、本当に衝撃だった。
普段温厚な父だったので怒った姿を見てチビッた。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
721: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/30(月) 03:55:52.75
非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない
幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから
封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
241: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/05(金) 16:12:26.07
父が生きていたら修羅場だった。私は両親は私が高校と大学時代に亡くなり、祖父母も既にいず卒業から一人でやってきた。

そんなに社交的でもないし、喪だし、このままただ働いて死ぬのかと覚悟していたら墓のある寺から連絡が来た。
両親の墓に参りに来た女性がいて、その人が私に会いたいと言っていると住職さんは言っていた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
897: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/12(日) 00:29:32.97 ID:AEAgFexx
バイクで事故った時の話。

車と接触したんだけど事故の瞬間の記憶はなし。気がついたら路肩で座り込んで救急車を待ってるとこだった。
あ、事故ったんだ・・・ナニコレ息できない、死んじゃう系かもと冷静に考えてたのを憶えてる。
救急車に乗せられて運ばれる途中も「これが走馬灯か」なんて考えながら過去の記憶がグルグルしてた。

到着した先の病院で拍子抜けするほどカル~く検査されて結果は打撲。
今(日曜早朝)、あいにく外科の先生がいないから今日は一旦帰って明日また来て、とのこと。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム