---スポンサードリンク---

修羅場

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【迫】見てしまった!凄い修羅場 Part 26【力】
http://www.logsoku.com/r/company/1066662280/
647: 2003/11/17 19:24:00 ID:/8yUPygh
修羅場っていうか、法律事務所にいた時の話ですが、妻が離婚訴訟を
起こした事件を扱っていた時のこと。
旦那は女作り、妻に暴力を連日続けたそうで、慰謝料に二人の子供への
養育費を支払う形で一件落着しました。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 54度目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1234076346/
206: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 15:09:08 ID:4L6j3mtG
小学生の頃、親戚の家に泊まりに行き、イトコのお姉さん(大学1年くらい)に
ドライブに連れてって貰った帰り道のこと。
道路が渋滞し車がなかなか進まず、時間が経つにつれお姉さんは時計を
見ながらソワソワし顔つきがどんどんと険しくなっていった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
その神経がわからん!part223
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1221220620/
19: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/13(土) 03:28:07 ID:gbT4Lig3
派遣先の会社に私と同じ派遣会社から来ている隣の×1小学生の子持ち女。
盲腸で緊急入院して数日前から彼女の仕事の一部を私がこなしてる。

今日、調べる事があって彼女のPCを立ち上げた。
何処に何が入ってるか探してたら・・・なんと私を盗撮した画像やムービーが大量に保存されてた orz
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった修羅場を語れ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1336225476/
524: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/01(土) 21:35:23.83 ID:fokmanPl
私が高校3年の時の修羅場。

父の姉の息子が引きこもりになった。
ちなみに伯父・伯母、ともに教育関係の仕事。

従兄は当時19歳。
大学受験に失敗して
伯母がなにか言うと暴れるようなそんな状況だったらしい。

で、伯母が霊媒師のような所に相談に行くと
先祖が悪さしていると言う。

「責任をとれ。
うちの息子ちゃんがまっとうになるべく
本家がきちんとするべきだ。
息子ちゃんを預かってまともにしろ」
と。

JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場  £16
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1311482846/
835: 名無しさん@HOME 2011/08/08(月) 02:47:40.26 0
自分的には修羅場話です。

Aと付き合って結婚話をお互いの両親として、結納の日取りも決まっていたよ。
結納の打ち合わせをするために両家集まったら、Aの父親にAに妊娠させた
彼女Bがいることを、打ち明けられて謝罪された。そりゃ寝耳に水で呆然自失。
Bは、私の小学校からの友達でその頃も、よく遊んでいた幼馴染だったので余計に。。
彼Aのことも、早くからBに紹介していたんだ。Bは、Aに一目ぼれしたとかで
私に隠れて猛アタックを繰り返して、とうとう妊娠に持ち込んで親に直談判して
結婚出来ることになったと、自慢していたと後から聞いた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場  £16
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1311482846/
727: 名無しさん@HOME 2011/08/06(土) 21:17:00.13 0
書きたい事が多すぎて長文になってしまった。

私と妹はすごく仲の良い姉妹で、昔兄が住んでた木造平屋の賃貸を二人で住んでた。
その一軒隣に両親の家がある。
ある日仕事から帰ると、何やらガラの悪そうなスーツを着た男が何人かうろうろしていた。
見るからにその筋の人達で、なんか嫌な予感がした。
近所でいち早く情報をゲットした人の話によると、大家がこの一帯を売りに出したと言う。
そう、彼らは地上げ屋だった。
頭に来た母は大家に詰め寄った。
「住む所なくして心中でもしろって言うのか!!」
大家の言い分は「私も歳だしここを管理するのはしんどい。だから売りに出した。あとは地上げ屋と交渉してくれ」
と言って逃げた。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム