---スポンサードリンク---

( ;∀;)イイハナシダナー

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!17
http://www.logsoku.com/r/kankon/1100619565/
158: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/01 12:03:51 ID:fdrz/i3a
では、俺がスーっとした経験をば。

この前合コンがあったんです。3対3の。
男は幹事と俺、そして俺の友達A。
幹事は完全なイケメン君、俺はお笑い担当。
一応俺たちはAに彼女を作らせようってことで合コン組んだんです。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770


---スポンサードリンク---

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
おまえらの目撃したすげぇ事件・光景 Part22
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1225113547/
585: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/13(火) 19:12:23 ID:Wnp9EznP
ある天気のいい日に公園を散歩してて
景色がいいので写真を撮ろうと思って立ち止まった。
ふと気付くとなんか足が重い。
足元を見てびっくり。子猫が3匹、靴にすがりついてた。
生まれたばかりっぽくてものすごく汚れてて目もちゃんとあいてないくらいの子猫。
なんで気づかなかったのかというと、
子猫たち、声がほとんど出てない。口開けてもかすかな音しか出せない状態。
生まれてすぐ親猫(もしくはどこかのバカ人間)に捨てられたんだと思う。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 54度目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1234076346/
442: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/23(月) 22:40:48 ID:RdVlbM/A
この前道を歩いてたら、外人に呼び止められた。
で、どうやらどこかに行きたいらしい
しかし、その外人さんは母国語ときやがる、おまけに早口。俺にわかるわけが無い
すいませんって誤って抜け出したら、すごいがっかりされた
その後離れて様子を見てたら、誰にも相手にされずどんどんしょんぼりしてく外人さん
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今までにあった最大の修羅場  £11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1303195282/
372: 名無しさん@HOME 2011/04/22(金) 13:59:51.52 O
流れ読まずに投下


前スレかどこかで地震に合いまくる人がいたと思うが、自分の彼女がそれの別バージョンだった。

彼女は付き合った当初22才だったのだが、その時点で6回、川や海で溺れた人を助けた経験があると告白された。もちろんライフセイバーなどでなく、散歩などで偶然に通りかかった時に遭遇したのだそうだ。
結構冗談を言う子だったし、その話を聞いたときももまたまたーwという感じで流した。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 52度目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229652030/
17: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/20(土) 19:46:26 ID:O+o6DxaX
自衛隊の基地が近くにある田舎なんだが、自衛隊は毎年山で訓練してる。

ある日、下の方の茶畑で知り合いの爺ちゃんの軽トラが道寄せ駐車する際に、側溝に嵌って脱輪。
俺は茶摘みの手を止めて救助に行った。
爺ちゃんは怪我はしてなかったけど、見事にタイヤが側溝にはまって脱出不可能。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

usa04a1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!13
http://www.logsoku.com/r/kankon/1082437636/
381: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/14 21:36:00 ID:y8vEx5rE
別スレに誤爆しちゃったよ。。気を取り直して。


ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。
その喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が数少ない常連客の中にいた。
ばあちゃんと孫娘はめちゃめちゃ仲良しで、俺やマスターも2人と仲良かった。
JXvsd8qt5DPVOLh1372117869_1372119770

このページのトップヘ

オーベンザイム